上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
まりもるニュース 自然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

「森を壊さないで!」 かわいい絵から一転、すさまじい顔で本音をぶつける動物たち

1: :2014/10/03(金)13:19:30 ID:
日本一有名な"あの"替え歌に乗せて、動物たちがすさまじい表情で
本音を叫ぶ動画が話題となっている。

おそらく誰もが一度は聞いたことがあるあの「サル・ゴリラ・チンパンジ~♪」で始まる替え歌にのせ、
計9匹の動物たちが本音を叫びまくるこの動画。最初はかわいい動物たちが楽しそうに楽器を
演奏しながらマーチしているのだが、突如その表情が激変!
サルは「森からサルわ!」、ゴリラは「もう、こりゴリや!」など、それぞれの動物が
自分たちの名前にかけた"森林に向けた本音"を、言葉では言い表せないほど
恐ろしい表情で次々に伝えていくのだ。

彼らが共通して訴えたいのは、森が減っていることへの怒りと不安。
動画の後半では、動物たちが嘆いていると、突然ブルドーザーが出現。
森林をどんどん破壊し、動物たちも急いで逃げていく。
今度は動物たちが、「森を守ろう」というプラカードを持ち、森の大切さを主張。
すると苗を植える人が出てきてどんどん木が育っていき、育った木はきちんと管理された
森林資源から製造された紙パックに変身。
最後は、嬉しそうにテトラパックの紙パックに入った飲料を飲む動物たちの姿で終わる...という流れだ。

どうぶつほんねマーチ


続きはこちら ライブドア/AOLニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/9320538/

続きを読む »

スポンサーサイト

2014/10/05 19:36 | 自然COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【御嶽山】噴石直撃で9人死亡…御嶽山噴火、猛威浮き彫り

1: :2014/10/01(水)10:15:04 ID:
噴石直撃で9人死亡…御嶽山噴火、猛威浮き彫り
2014年10月01日 07時57分
長野、岐阜両県境の御嶽山おんたけさんの噴火で、死亡が確認された12人中、
少なくとも9人の死因が、噴石が直撃したことによる多発性外傷だったことが分かった。


死亡確認に当たった複数の医師が30日、読売新聞の取材に対して明らかにし、
他の3人についても外傷に起因する死だった可能性が高いとしている。
12人が見つかった山頂付近には大小の噴石が確認されており、
噴火の猛威が改めて浮き彫りになった。

27日に発生した今回の噴火災害では、山頂付近で翌28日に4人、
29日に8人が心肺停止の状態で収容され、それぞれ死亡が確認された。

死因を調べた医師らによると、体の多くにアザや切り傷が多数あり、
噴石が頭部を直撃していたり、体の一部が激しく損傷していたりしたケースもあった。
噴石の大きさは10~20センチ程度が多いと推測されるという。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ

読売オンライン 10月1日付け
http://www.yomiuri.co.jp/science/20141001-OYT1T50001.html

続きを読む »

2014/10/01 14:54 | 自然COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ロシア、ヤマル半島で巨大なナゾの大穴を発見・・直径約80m、深さは未だ不明

1: :2014/07/17(木) 12:48:05.09 0.net ID:


15日付の英紙デイリー・メールによると、ロシア北部のヤマル半島で
直径が約80mの巨大な穴が発見された。
穴の深さはまだ分からない。穴が形成された原因については、異なった意見が出ている。
一部の人は「クレーターである」と主張し、
一部の人は「グローバルな温暖化により地下水と塩とガスが混合して爆発してできた」としている。
また、ヤマル半島にある最大の油(ガス)田と30kmしか離れないことから、安全への懸念も出ている。
ある科学調査隊が16日、穴に到着し研究に取り掛かった。

ロシアの専門家によると、この穴はグローバルな温暖化に伴う地下ガスの爆発によるものだ。
これは穴の内側の色が次第に濃くなったことで判断することができる。

調査隊はヤマル当局が派遣した専門家で構成され、
現場で土壌、空気と地下水のサンプルを採集して分析、研究している。
だが、ヤマル政府当局の報道官は
「今、結論を出すのは時期尚早だが、クレーターではないことは明らかだ」
と述べた。
http://www.xinhuaxia.jp/social/41138

続きを読む »

2014/07/17 20:18 | 自然COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

巨大火山イエローストーンで今度は道路が溶融、噴火が近い!?

1: :2014/07/13(日)18:39:49 ID:
米国の巨大火山として知られるイエローストーンで
道路が溶けているとの写真が海外で拡散しています。

イエローストーンの噴火は桁違いの規模であることから、
もし噴火すれば影響は全世界の及ぶとして日本でもよく知られていますが、
噴火の規模はWikipediaにも紹介されているほどです。

4月にはイエローストーンからバッファローが逃げ出している、
とされるビデオが話題になっていました。

全文はBuzzNewsJapan
http://www.buzznews.jp/?p=82821
道路融解画像

バファローが逃げ出す動画


Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E5%85%AC%E5%9C%92
一番下の円は1815年のタンボラ山噴火。
イエローストーンの噴火史の中では比較的小さいとされる
64万年前の噴火でもこれよりはるかに大きい。

続きを読む »

2014/07/14 06:03 | 自然COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【風景】夜光生物達が作り出す、海に輝く天の川

1: :2014/07/10(木)21:53:20 ID:

(C)flickr/mutolisp

世の中には、ウミホタル、夜光虫、発光藻など夜の海を妖しく光らせる発光生物が存在します。
そういった知識はあるものの、その光景を目にすると妖精の仕業か、はたまた超常現象か・・・
波打ち際にの光の軌跡はまるで天の川。

世界の海の夜光生物絶景を集めてみました。

■モルディブのビーチに現れたハートの光




モルディブの浜辺に現れた天の川。刺激により発光する夜光虫により、
ハート型の軌跡を描く青い光が幻想的です。

■アングルシー島の岬


(C)flickr/Kris Williams

英国ウェールズの北西部、アングルシー島の絶景。
ペンモン灯台のもと、闇の訪れと共に波打ち際には早くもほのかな青い光が。


(C)flickr/Adrian Kingsley-Hughes 

打ち寄せる波に点在する光の粒。まるで巨大な未知の生物が出現したよう。

■カリフォルニアの天の川を泳ぐアシカ


(C)flickr/Ted Silveira

カリフォルニアのサンタクルス波止場から海を泳ぐアシカ。
夜光虫に囲まれ、まるで星空を泳いでいるかのようです。

■グレー・ホエール・コーブ・ステート・ビーチの夕暮れ


(C)flickr/Charles

同じくアメリカのカリフォルニア、グレー・ホエール・コーブ・ステート・ビーチの夕暮れ。
オレンジ色の夕焼けと発光藻のターコイズブルーが美しいコントラストを生み出しています。

>>2に続く

続きを読む »

2014/07/12 15:39 | 自然COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

富士山噴火カウントダウン?続々起きている異常な兆候

1: :2014/07/07(月)15:25:49 ID:

★富士山噴火カウントダウン? 続々起きている異常な兆候!
週プレNEWS 2014年07月07日06時00分

晴れて世界遺産に昇格してから1年、さらに観光化が進み、今夏も登山客で
混み合いそうな“日本の象徴”富士山。

だが、その一方で、本来の「活火山」の顔を取り戻そうとしている「前兆」が
続々と報告されている。すでに優美な山体の下では30年以上前から
マグマ活動を示す地震が頻発し、2011年3月に起きたM6.4の直下型地震で
噴火再開への秒読み段階に入っているというのだ。

そこで、これまで富士山の異変を追い続けてきた本誌がつかんだ、
ここ最近発生した気になる「前兆」を以下に列挙してみる。

●河口湖「六角堂」の水位異変

2013年3月、河口湖で水面が急激に低下。それまで舟で渡るしかなかった
東南の湖面に浮かぶ景勝地「六角堂」へ、干上がった湖底を歩いて行けるようになった。
さらにその後、今年4月から6月にかけての現地調査では河口湖東岸と西岸で湖畔水位に
大きな差が生じており、なんらかの地殻変動が起きていることを裏付けている。

●「泉ヶ滝(いずみがたき)」の水枯れ

富士スバルライン5合目登山道付近の貴重な水場・泉ヶ滝では今春、
いきなり岩盤から湧き出す豊富な水がピタリと止まった。
2011年3月15日にM6.4の「静岡県東部地震」が発生してから水量が
目に見えて減り始めたというが、近くにある「小御嶽神社」裏の駐車場にも
長さ約10mの地割れが生じ、12年の前半にはそこから湯気らしきものが噴いた。
この近辺で無数の亀裂が走り、水脈が断たれたのではないか?

●北東側「滝沢林道」の大崩壊

北東斜面の5合目へ通じる滝沢林道は、昨年3月に
標高約1850~1900m地点のアスファルト路面が300mにわたって大規模崩壊・陥没。
今年6月の調査でも周囲で亀裂や路肩の緩みを確認、樹木が10m以上の幅で
帯状にへし折られ、路面が雪崩によって岩や砂礫で覆われた場所がいくつもあった。
8合目以上の斜面地下に眠り続けてきた「凍土層」が融点温度を超えて一気に解け、
大量流下したとも考えられる。

●急速に進行する「大沢崩れ」

山頂西側の頂上付近から山麓まで、優美な姿の富士山を真っぷたつに切り裂く
巨大な溝「大沢崩れ」。
その崩壊が急速に進行中。近くの「大沢駐車場」では今年3月14日、
北西斜面で大規模な雪崩が発生、スバルライン5合目のレストハウスが
膨大な雪と土砂・破砕樹木に直撃され破壊された。急斜面に積もった雪が
山肌の地熱で短時間に解けて滑り落ちる「スラッシュ雪崩」と考えられており、
地熱上昇による「万年雪」の融解が進行している。

●幻の湖「赤池」が消失

富士山北西麓「精進湖」の東側、青木ヶ原樹海の中に
“7年に一度だけ現れる”といわれる「赤池」。
2011年の秋には確認されたが、それ以後、姿を消した。
山麓に膨大な量の雪解け水が満ちた今年、むしろ現れないことが不思議で、
地元住民からは、「今年ほどの豪雪なら、いい加減に現れてもよさそうなのに」との声が上がっている。

2000年からは富士山の下に潜む「マグマだまり」で火山活動の強まりを示す
火山性地震が頻発、2011年3月の「静岡県東部地震」が噴火に向けた準備態勢に
決定的な拍車をかけたと考えられる。
以降、北西斜面では異常隆起も進行しており、こうした現象を総合的に検証すると、
「富士山の火山活動は間違いなく加速している!」と推測せざるをえないのだ。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9015121/

続きを読む »

2014/07/07 19:26 | 自然COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【画像】雹が積もったwwwwwwwwwwww

1: :2014/06/24(火) 16:11:22.88 ID:
平沼 寛史 @h_hiranuma 15:13 - 2014年6月24日

場所は調布つつじヶ丘あたり。氷河のように、水の上を雹が‥
http://pic.twitter.com/PcuqH7Bado
https://twitter.com/h_hiranuma/status/481319199571075072

【画像】



roca @roca405 15:17 - 2014年6月24日

今、季節、なに?ただいま仙川ですよ。
http://pic.twitter.com/3ixtp3B1F7
https://twitter.com/roca405/status/481320074096025600

【画像】

続きを読む »

2014/06/24 16:40 | 自然COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【風景】宝石の異名をもつ、世界の7つの海絶景

1: :2014/06/15(日)01:49:26 ID:


海の美しさは、しばしば宝石に例えられます。
真珠、クリスタル、エメラルド・・・青い地球に散りばめられた宝石の数々から、7つの絶景を選んでみました。

■南太平洋の真珠 ボラボラ島(タヒチ)



果てしなく続く、ブルーラグーンのグラデーション。島の中心にそびえるオテマヌ山。
その風景の美しさから真珠にたとえられるボラボラ島は、タヒチでも特に人気の観光地です。
透明度No.1ともいわれる澄んだ海は、真珠の名にふさわしい清らかさ。

■アンダマン海の真珠 プーケット島(タイ)



エメラルドの海と白砂の美しさから真珠にたとえられるのは、タイのプーケット島。
すぐ手の届くところまで魚が遊びにくるビーチは、絶好のシュノーケリングスポットです。

■カリブ海の真珠 バラデロ(キューバ)



カリブには太陽が特別あつらえの光を降り注ぐのでしょうか。
そう思わずにはいられない、すべてが光り輝くビーチを見ると、真珠と称されるのも納得してしまいます。
色彩が語り出すような、鮮やかな絶景です。

■真珠の首飾り モルディブ





1200もの美しい島々が連なる様子から、「真珠の首飾り」と呼ばれるモルディブ諸島。
本当に、地球を飾る宝石のような美しさです。
およそ100の島にリゾートがありますが、ほとんどが1島1リゾートという贅沢なものだそう。


>>2に続く

続きを読む »

2014/06/15 08:51 | 自然COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【中国】人工池を造ろうとしたら、砂漠が出来た。

1: :2014/05/28(水)18:46:59 ID:
中国鄭州市。人工池を造ろうしたら、何故かそこには砂漠が出来ていた
GIZMODO:ニュース一覧
2014年5月27日(火)23時00分配信

中国の河南省鄭州市郊外にキラキラ水源豊かな人工池を造るプロジェクト。
市の周囲にある何十万tにもなる砂を排除し、
龍湖という名の美しいウォーターフロントができるはずでした。

でも、そこに水が流れることはありませんでした。
代わりに出来たのは砂漠。ネタ元のOddityCentralによりますと、
工事が進行する途中で地下水源が枯渇し、草木が枯れ果てしまったそうです。
そのため、掘り上げた砂が拡散してしまい、
水どころか土地そのものの水分が消失してしまったというわけ。
ちなみに砂漠の広さは、サッカーフィールド4つ分にもなるんだとか。



詳細のソース
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1084849?news_ref=top_topics_topic

続きを読む »

2014/05/29 08:50 | 自然COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【風景】雪景色に見える壮大な石灰棚…世界遺産トルコの「パムッカレ」

1: :2014/05/24(土)00:48:31 ID:


■世界遺産 ヒエラポリス-パムッカレ(Hierapolis-Pamukkale)

トルコ南西部の町デニズリからバスに乗って辿りつくことのできる世界遺産。
一瞬、雪景色にも見える壮大な面積の石灰棚の名はパムッカレ。
「綿の城」もしくは「綿の宮殿」と訳されます。
かつては綿の産地であったことがその名前の由来です。



■その美しさの魅力は?

石灰を含んだお湯が下の平地に流れ落ちる過程でできたといわれる
この石灰棚が美しいのは、その表面にたまる温水が、空の色を映し出すから。
朝焼けの色、青空、曇った空、夕焼け、夜の月色。あらゆる自然の変化を、
この石灰棚はただひたすら寡黙に映し出し続けます。





■ヒエラポリスの残骸

石灰棚の上には、かつて栄えた古代都市ヒエラポリスがあります。
古代の人々は、ここの温泉に親しんで暮らしていたのです。



〈中略〉



〈以下略〉

ソース
http://tabizine.jp/2013/11/18/2338/

続きを読む »

2014/05/25 05:02 | 自然COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【風景】風がつくった、奇岩の並ぶエジプト白砂漠

1: :2014/05/17(土)21:12:23 ID:


エジプトといわれてイメージするのは、黄金色の砂丘とピラミッド。
しかし砂漠の西部には、不思議な形をした岩が点在する白砂漠が広がる場所があります。



約300キロに渡り続くこの一帯は国の保護区になっているそう。
まるで雪が降り積もったような白砂は、太古の昔ここが海の底だった名残りなのです。

■風により削られた自然のアート







鳥のような形、キノコのような形、花のような形・・・
これらの石灰岩は、海底に積もった珊瑚などの死骸が石灰となり固まってできたもの。
それが何千年もの間風にさらされ、このような形になりました。
風の仕業とは思えないほど奇妙なオブジェの数々です。


こちらは見方によっては、人の顔のよう。



こちらは住居にも見えます。

■別の惑星に降り立った気分に



白砂漠を眺めていると、砂漠というより宇宙の中の別の惑星にいるような気持ちになります。

こんな神秘的でわくわくする景色が広がる白砂漠ですが、
地理的には砂漠の奥、孤立した場所にあります。
近くにあるファラフラ・オアシスやバハレイヤ・オアシスからツアーで訪れるのが一般的だそう。

〈以下略〉

ソース
http://tabizine.jp/2014/05/17/10336/

続きを読む »

2014/05/19 02:02 | 自然COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【風景】瀬戸内海の不思議スポット…昔は地図から消された島、今はうさぎ島

1:2014/05/13(火)23:28:48 ID:

(C)休暇村大久野島オフィシャルサイト

瀬戸内海に浮かぶ大久野島。一周4.3kmという小さなこの島に、
700羽以上の野うさぎが暮らしています。島外から持ち込まれた数羽が放され、
野生化して繁殖したそうです。



(C)flickr/merec0

うさぎは島のあちこちで出会えますが、休暇村の宿舎前に一番多く生息しているそう。
エサを持っていれば、うさぎの方からダッシュで駆け寄ってきてくれます。



(C)休暇村大久野島オフィシャルサイト

うさぎというと、狭い小屋でのんびりしている印象が強いと思うのですが、
広いところで思い切り走るうさぎを見ると、
「ああ、そういえばうさぎって足が速いんだった」
と、“うさぎとカメ”の昔話を思い出します。






(C)flickr/tetchang

エサがなければ知らんぷり、抱っこしようとしても嫌がるうさぎさんたちですが、
もぐもぐ食べる姿も、寝そべってくつろぐ姿も、やっぱり可愛い。


■地図から消された島

実はこの地は昔、地図から消された島でした。
国際的に禁止されていた毒ガスを生産していたからです。

現在でも、毒ガスの資料館や貯蔵庫跡、
砲台跡などを見ることができます。



(C)flickr/merec0

〈中略〉


(C)flick /merec0

〈中略〉


(C)flickr/ merec0

〈以下略〉

ソース
http://tabizine.jp/2014/01/04/3583/

続きを読む »

2014/05/15 03:32 | 自然COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【温暖化】南極の氷床融解「限界点、越えてしまった」支え失った氷が浮いた状態

1: :2014/05/13(火)18:16:35 ID:

南極大陸の一部で、温暖化する海の影響により
氷床の融解に歯止めがきかなくなり、
将来の大幅な海面上昇が避けられそうにないとする研究結果を
米航空宇宙局(NASA)などの研究チームが12日、発表した。


NASAのチームはレーダー衛星の観測データを使い
南極大陸の西側に位置する氷床の構造変化を分析。
その結果、温かい海水が氷床の下に入り込んで
氷が解ける現象が加速しており、
下の支えを失った氷が海に浮いた状態になって、
さらに融解が進む悪循環が起き始めていると指摘した。

ソース msn産経ニュース 2014.5.13 11:47
http://sankei.jp.msn.com/science/news/140513/scn14051311470002-n1.htm


国連発表の『今世紀末までに海面が
最大82cm上昇する』という報告にNASAは、
「さらに上方修正が必要」
と指摘しているらしい。

関連スレ
【科学】南極で2000年前の氷床コアを採取[5/9]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1399621381/
【国際】南極から分離の巨大氷山が漂流 船舶に危険も [4/24]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1398347637/
【社会】国連・気候変動パネル報告書「温暖化で紛争の危険性」
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396289415/
【環境】米海洋大気局、地球温暖化で警告 CO2濃度また400ppm超え
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1395473845/

続きを読む »

2014/05/14 05:02 | 自然COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

西之島噴火、40年前上回る規模でTDLの1・5倍に!

1: :2014/05/12(月)11:57:29 ID:

小笠原諸島(東京)の西之島で続く噴火活動は、
約40年前の前回噴火を上回る規模に達したことが
東大地震研究所の分析で分かった。
新たに形成された陸地面積は昨年11月の噴火当初と比べて
80倍に拡大。

増加率はやや低下したが、専門家は活発な活動が
いつまで継続するか注目している。(黒田悠希)


以下続きはこちらから
http://sankei.jp.msn.com/science/news/140512/scn14051209030002-n1.htm

続きを読む »

2014/05/14 02:42 | 自然COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

「魔法のよう」...北九州の藤園が、海外で「美しすぎる!」と絶賛の嵐

1:2014/05/09(金)23:39:40 ID:
「魔法のよう」「途方もなくゴージャス」...北九州の藤園が、海外で「美しすぎる!」と絶賛の嵐
Jタウンネット
http://j-town.net/tochigi/sanpo/sanpocolumn/131668.html

《ニュース紹介と一言》
5月9日配信のJタウンネットの記事で、世界中から
「Ridiculously gorgeous!!(途方もなくゴージャス!)」
「Enchanting!(魅惑的!)」

などと称賛されているとある庭園が紹介されている。

そこは北九州市八幡東区にある「河内藤園」。
宣伝は一切しておらず、知る人ぞ知る庭園のようだ。
その庭園でも最も見どころとされる藤のトンネルの写真がこちら。

色とりどりの藤の花が形作るトンネルは、まさに幻想的。
この「河内藤園」は、海外サイトのFeedBoxでは
「10 Beautiful Places In The World That Actually Exist
(世界に実在する美しい場所10カ所)」 

の筆頭として紹介されている程なのだそうだ。

Twitterには同園の様子を撮影した写真が多数投稿されているが、
この世のものとも思えない光景は、国境に関係なく感動を呼んでいるようだ。

ニュースの詳細については上記リンクから記事全文をどうぞ。
特に2枚目の写真が信じられないレベル。YouTubeの動画も置いてありました。

それなり
Twitter@opensorenari

続きを読む »

2014/05/12 21:31 | 自然COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【風景】もやもやした気持ちを切り替えよう!世界の七景色

1: :2014/05/10(土)22:19:45 ID:
圧倒的な迫力を感じる絶景や、悠久の時を感じる雄大な景色を目にすると、小さな悩みなんてどうでもよくなる。そんな経験、ありませんか?
GW明け、気力が湧かない、何となく憂鬱、そんなもやもやを吹き飛ばしてくれそうな絶景を集めてみました!

■フライガイザー(アメリカ)


(C)flickr/Lisa Stull

ネバダ州のブラック・ロック砂漠の近くには、温泉が噴き出すなんとも不思議な自然の塔があります。想像を超えすぎて笑いさえ誘うようなこのオブジェ、温泉に含まれる炭酸カルシウムが積み重なったもので、今も成長し続けているそう。

■地獄の門(トルクメニスタン)


(C)flickr/Tormod Sandtorv

40年以上も燃え続けているというクレーター「地獄の門」。普段何気なく暮らしている地球も、ひとつの生き物なのだということを教えてくれます。燃えているのは噴出する天然ガス。いつ消えるのかは、誰もわからないようです。

■イグアスの滝(ブラジル・アルゼンチン)



ナイアガラの滝、ビクトリアの滝と並ぶ世界三大瀑布のひとつ。大地を震わせる轟音、毎秒6万5000トンというその水量、そのダイナミックさにおいて世界一ともいわれます。瑣末なすべてを流し去ってくれそうな迫力です。

>>2に続く

続きを読む »

2014/05/12 05:27 | 自然COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【国際】スリランカでピチピチの生きた魚が降ってくる怪奇現象発生!魚は住民がおいしく頂きました

1: :2014/05/09(金)23:40:41 ID:

世界中で不思議現象というのは確認されている。
それは、幽霊の仕業か? それとも宇宙人の仕業か? 
もしくは何者かの超能力によって行われたことなのか?

最近、スリランカで普通では考えにくい現象が起きた。
雨が降ったときに一緒に魚が降ってきたというのだ。
にわかには信じがたいことなのだが、
英国「BBCニュース」が報じており、
しかもそのときの映像が公開されている。

それを見ると、
降ってきたのはまるで獲れ立てピチピチの生きた魚
なのである。これは本当のことか!?

・雨と共に魚が
魚が降ってきたのは、西スリランカのチラウ地区とされている。
雨が降ると共に魚が降ってきたというのだ。
その時の映像を見ると、すでに雨は上がったあと。
したがって、本当に魚が降ってきたのかは確認できない。

・推定で100尾以上が降ってきた
しかし山間と思われるその場所で、
足元に魚が落ちているのである。
海や川が近くにあるかはわからない。
少なくとも、映像から見るとと近くに水場がないことはたしかだ。
さらに驚いたことに魚は生きており、
今水から上げられたような状態なのである。
一体どこから魚があらわれたというのか。
集められた魚の総重量は、50kg程度になったそうだ。

映像の魚のサイズから察するに、
1尾200~300gといったところだろうか。
それを考えると、100尾以上は降ってきたと考えられる。

・現地住民が食べた
ちなみにスリランカではこれと似たような現象が、過去にも起きており、
エビが降ってきたこともあったそうだ。
比較的に底の浅い川の上を、強風が吹き、
それが竜巻に発展して魚を水中から吸い上げてしまうと
考えられているようである。



なお、これらの魚は現地の住民が頂いたそうである。
おいしかったかどうかは定かでない。
新鮮な魚が降ってくるのであれば良いのだが、
いずれにしても不思議な現象である。

〈以下略〉

ソース
ロケットニュース
http://rocketnews24.com/2014/05/09/440065/

続きを読む »

2014/05/10 16:41 | 自然COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【アメリカ】イエローストーンは、直ぐに爆発するかもしれないし、しないかもしれない。

1: :2014/05/09(金)11:32:20 ID:

「イエローストーンで起きた地震は、緩やかな地滑り、
 付近の野生動物の移動が確認されたり、
 また住民が自主避難するなど、
 色々と興味深い報告が伝えられています。」Σ(・□・;)


◎以下、機械語翻訳
イエローストーンsupervolcanoが噴火する場合、
米国市民数百万人はブラジル、オーストラリア、
またはアルゼンチンに終わる可能性があります。

それは南アフリカのニュースのウェブサイトによると
Praagそれは噴火の場合にはアメリカ人のための仮設住宅を
建設する場合にはアフリカ民族会議は、
10年以上10ドル億円を提供されたと述べた。

supervolcanoの潜在的な噴火は、
世界で最大の一つは、動物のビデオは以来のホットな話題と
なっている容疑者の領域を逃れ 、地震がオンラインで公開される前に。
クレームの信憑性がバックアップされていないが、
何が起こっている場合には、ブロガーなどの数十、
何を把握しようとしてきた。

最新の理論の一つは、米国地質サービスと
カルデラから目を離さそのパートナーは、
公共からのデータを隠しているということです。

Praagの記事は、南アフリカ政府が南アフリカで
非常に多くのアメリカ人を配置する劇的に国を変えることができることを
恐れていると述べている。

博士SIPH Matwetwe
「白い百万人のアメリカ人が、緊急時に南アフリカに送信され、
 これは黒の国民文化のアイデンティティーにリスクをもたらすだろうと
 可能性があるというリスクがあるため、
 南アフリカは、計画の一部ではないでしょう」
外務省のスポークスマンは、発言として引用されている。

「我々は十分な住宅や利用可能なインフラがあっても、
それは国を不安定になり、さらにはアパルトヘイトを取り戻すことが、
私たち自身の課題を持っている。 "

イエローストーンの巨大火山は周辺の土地の広大な地域をカバーする、
最後の200万年間で3回噴火しています。
教育機関や政府関係者からのマップは、火山が再び噴火した場合、
最大17の状態が完全に、または部分的に影響を受ける
可能性があるという突出している。
はるか南カナダも打撃を受ける可能性だけでなく、はるか北メキシコ。

科学者たちは、多くの公共性を確保しようとしてきたが、
それは次の噴火いつかわからない、それはおそらく、しばらくしないこと。
関係者は理論的には脅威に切迫した噴火と警告アメリカ人を
検出することができるだろうが、
現実には、火山は、いつでも噴火可能性があります。

Epoch Times 5月7日付け
http://m.theepochtimes.com/n3/662805-yellowstone-volcano-eruption-report-claims-that-us-has-contingency-deal-with-brazil-australia/

続きを読む »

2014/05/09 21:30 | 自然COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【風景】「ただいま」と言いたくなるようなトスカーナの絶景

1: :2014/05/08(木)21:11:39 ID:
イタリア中西部のトスカーナ地方。
古くは貴族や富豪から、芸術家や政治家まで、多くの人々に愛される地。
保養地として選ばれ続けるトスカーナの魅力とは、何なのでしょうか。



一度も訪れたことがなくても帰りたくなる、
未知の故郷トスカーナの風景を探ってみました。

■訪れたその瞬間から、物語の主人公になる



なだらなか丘に一歩足を踏み入れると、日常から解き放たれ、
特別で優雅な時間が始まる予感がします。
何をするというわけでもなくのんびりと散策し、目にしたものを感じ、
気持ちの赴くまま一日を過ごすのがふさわしいのかもしれません。



小道を彩るヒナゲシに和む春。



緑が光り輝く初夏。



トスカーナの代名詞、糸杉が並ぶ印象的な道。



実はトスカーナでは、夏に黄金色の丘に出会うことができます。



早いところでは6月に色づく小麦畑。7月には刈り入れです。



秋にはブドウ畑の収穫があります。
そう、トスカーナは世界屈指のワインの産地。
「キャンティ」など、日本で有名な銘柄も有します。
〈以下略〉

[All photo by shutterstock.com]

ソース
http://tabizine.jp/2014/05/08/9530/

続きを読む »

2014/05/09 14:51 | 自然COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【風景】氷河から生まれた湖「ルイーズ湖」

1:2014/05/05(月)23:09:05 ID:



美しい自然の景観で知られるカナディアン・ロッキー。
そこに静かにたたずむ、宝石のような湖「ルイーズ湖」をご存知でしょうか。
湖畔に広がる針葉樹の森、深いエメラルドグリーンをたたえる湖水。
絵本の1ページのような風景です。

■不思議な色彩を生む氷河



まだ氷が残る春のルイーズ湖。
冬はホッケーができるくらい分厚い氷に覆われます。



表面を覆う氷が溶けると、宝石のような色合いが顔を出します。
氷河が溶けた水に含まれる泥により、このようなエメラルドグリーンが生まれるのだそう。
世界で最も美しい氷河湖とも言われるこの湖は、英国のビクトリア女王の娘、
ルイーズ・キャロライン・アルバータの名にちなんでつけられたといいます。

〈中略〉

■朝はとびきりの水鏡に



その湖面が巨大な鏡になる、朝焼けの時間。
朝霧の中、黄金色に染まる山の頂が湖の差し色となり、
昼とはまた違った表情を見せてくれます。



〈以下略〉

[All photo by shutterstock.com]

ソース
http://tabizine.jp/2014/05/04/9531/

続きを読む »

2014/05/06 15:30 | 自然COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ブログパーツ
■■■■新着記事■■■■
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 | BLOG TOP |  NEXT»»

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング