上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
まりもるニュース 天気・気象

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

台風18号 6日朝に近畿から関東に上陸するおそれも

1: :2014/10/05(日)20:00:30 ID:

台風18号関連ニュース。
気象庁は海岸や川、用水路には近づくなよ!絶対だぞ!と、警告。
以下、元記事から抜粋。

台風18号は、強い勢力を保ったまま東寄りに進み、速度を上げながら、本州に沿って進む見通し。
6日の朝には、近畿から関東に上陸するおそれもある。
四国、近畿と東海、北陸は、6日昼ごろまで警戒が必要となる。
関東は、朝に雨と風のピークを迎え、交通機関に大きな影響が出るおそれもある。
東北も、6日は次第に荒れもようとなり、慎重な行動が必要となる。

詳細はソース全文参照
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20141005-00000061-fnn-soci

スレ立て人
それなり
Twitter@opensorenari

続きを読む »

スポンサーサイト

2014/10/06 08:34 | 天気・気象COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【過去最強クラス】台風第8号の今後の見通しについて--気象庁発表

1: :2014/07/07(月)18:49:36 ID:

・大型で非常に強い台風第8号は、今後更に発達し、猛烈な台風
(最大風速54m/s以上)となって、沖縄地方に接近する見込み。
・沖縄地方に最も接近するのは、明日8日の朝から昼すぎとなる見込み。
・今後の台風の進路や発達により、今夜にも沖縄地方に特別警報を発表する
 可能性がある。身を守るため、早めの安全確保を図るなど最大級の警戒が必要。
・7月に日本列島に影響を与える台風としては過去最強クラス。

詳しい資料と天気図は気象庁で
http://www.jma.go.jp/jma/press/1407/07a/2014070710.html

平成26年台風第8号の今後の見通しについて[PDF形式:548KB]
http://www.jma.go.jp/jma/press/1407/07a/kaisetsu2014070710.pdf

関連スレ
【気象情報】沖縄では最大瞬間風速65メートルのおそれ~7月としては
異例な強さの台風8号~猛烈な風を伴い沖縄を直撃へ [H26/7/5]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1404560542/l50

続きを読む »

2014/07/08 14:23 | 天気・気象COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

岐阜の地震がヤバいとネットで話題に

1: :2014/05/03(土)19:27:01 ID:
ソース

【地震】飛騨地方で震度3の地震が多発…わずか約3時間で6回[5/3]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1399090561/



本日の (気象庁)地震情報キャプ



2011年2月27日ごろの岐阜近辺の地震過去データ
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/list/?sort=1&key=2&b=11801

続きを読む »

2014/05/05 13:48 | 天気・気象COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【地震】飛騨地方で震度3の地震が多発…わずか約3時間で6回

1: :2014/05/03(土)13:16:01 ID:

飛騨地方で震度3の地震が相次ぐ NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140503/k10014207351000.html

《記者によるニュース紹介》
NHKニュースの伝えるところによると、
岐阜県飛騨地方で震度3程度の地震が相次いでいるとのこと。
本日午前10時2分頃、マグニチュード4.3の地震があり、
それ以降同程度の地震が6回発生している。
NHKニュースの配信時刻は12時54分。

Twitter@opensorenari

続きを読む »

2014/05/03 20:31 | 天気・気象COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【異常気象】エリトリアで直径1m以上の雹がふりそそぐ

1: :2014/03/18(火)15:33:23 ID:
2: :2014/03/18(火)15:38:10 ID:
東京に降れよ
3: :2014/03/18(火)15:41:43 ID:
ウ ヒョー (゜Д゜)

続きを読む »

2014/03/19 00:50 | 天気・気象COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

愛媛で震度5強

1: :2014/03/14(金)02:19:01 ID:

2時7分頃、愛媛で震度5強。
M6.1
NHK速報より
2: :2014/03/14(金)02:20:37 ID:
振られたその日に地震で死ぬかとおもた(´;ω;`)
3: :2014/03/14(金)02:22:06 ID:
愛媛で震度5強を観測 3月14日 2時17分

14日午前2時7分ごろ、愛媛県で震度5強を観測する地震がありました。 津波の心配はありません。 震度5弱以上が観測されたのは次のとおりです。 ▽震度5強が愛媛県南予地方。 ▽震度5弱が広島県北部、広島県南西部、山口県東部、山口県中部、愛媛県中予地方、 高知県西部、大分県北部。
NHK速報より

続きを読む »

2014/03/14 04:50 | 天気・気象COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【中国】PM2.5濃度に研究者が警告 日光を遮ることで起こる食糧不足や急速な寒冷化

1: :2014/02/28(金) 21:06:19.58 ID:
★北京のPM2.5濃度は「もはや核の冬」、研究者が警告
2014.02.28 12:00

食糧不足にもつながる可能性。

スモッグの厚い雲は、北京ではもう当たり前になってしまいました。ますますひどくなる
大気汚染について、研究者は「もはや核の冬に近い」と警告しています。「核の冬」とは、
核兵器使用によって灰や煙といった微粒子が空気中に大量に漂い、日光を遮ることで起こる
とされる現象で、食糧不足や急速な寒冷化などが予想されています。

中国の大気汚染レベルは今週特に悪化していて、中国北部の6つの地域はスモッグの雲に
覆われました。その中でも北京が最悪で、PM2.5濃度は1立方メートルあたり505マイクロ
グラムに達しています。これはWHO(世界保健機関)が安全と認める限界値の20倍にあたります。

危険にさらされているのは人間だけじゃありません。植物にも影響が出ていて、光合成が
うまくできず、食料供給にも懸念が出ています。また視界が50メートルを切る地域もあり、
中国農業大学准教授のHe Dongxian氏は、「核の冬と同様だ」と言っています。

The Weekによれば、この前にも上海社会科学院が北京は大気汚染のために「ほとんど居住不可能」
になるとレポートしています。SFの中のディストピアが、もう現実に近づいてきているようです…。

http://www.gizmodo.jp/2014/02/pm25.html
6: :2014/02/28(金) 21:07:38.84 ID:
まさか温暖化を核の冬で終わらせるとは

中国やるな
10: :2014/02/28(金) 21:08:15.81 ID:
へー
これは新しいネタだ。寒冷化か

続きを読む »

2014/03/01 02:31 | 天気・気象COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【超悲報】 PM2.5 日本に大襲来!!!

1: :2014/02/26(水) 12:23:57.49 ID:

PM2.5 あすにかけて濃度が高まる予想に



あすにかけてはPM2.5の濃度が西日本などで高くなる予想です。
PM2.5の濃度が暫定的な指針となる値を超えた場合は、その吸入を減らすため、
屋外での長時間の激しい運動や外出をできるだけ減らすこと、外出時はマスクを適切に着用すること、
換気や窓の開閉を必要最小限にすることが有効だと言われています。

続きはソースで
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/y_nakagawa/2014/02/25/8251.html


関連
PM2.5分布予測
http://guide.tenki.jp/guide/particulate_matter/
2: :2014/02/26(水) 12:25:44.62 ID:
おれが雨を降らせるから心配すんな
3: :2014/02/26(水) 12:26:09.29 ID:
長野山梨あたりが青いのはなぜ?
山脈に守られるのか

続きを読む »

2014/02/26 18:26 | 天気・気象COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

2月19日ごろ関東で再び雪のおそれ、今月3度目の雪

1: :2014/02/16(日) 17:49:36.12 ID:
"週の中頃、関東で再び雪のおそれ"
今月3度目の雪の予報。早めの備えを。

2月19日ごろ、関東甲信・東北の太平洋側の広い範囲で雪になると日本気象協会が予想している。

18日以降、2月に入って大雪をもたらしたのと同様の南岸低気圧の影響をまた受けそうだと同協会。
九州から東海は広く雨が降る見込みで、山沿いを中心に雪になるところも。関東甲信や
東北の太平洋側では19~20日にかけて再び広い範囲で雨か雪になるとみられる。
気象庁の週間予報でも19日は広い範囲で雨または雪の予想となっている。

14日の大雪では、建物の屋根が壊れたり、列車や車が立ち往生する被害もあり、
その影響はまだ続いている。気象情報のこまめな確認や早めの備えを同協会は呼びかけている。

2014年02月16日 16時12分
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1402/16/news007.html
2: :2014/02/16(日) 17:50:58.63 ID:
たのしみだわ
5: :2014/02/16(日) 17:51:07.96 ID:
コロッケ買ってきた

続きを読む »

2014/02/16 22:43 | 天気・気象COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ブログパーツ
■■■■新着記事■■■■
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング