上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
まりもるニュース テレビ番組・映画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ウルトラの父が母に「壁ドン」 全力だと崩れるため相当手加減か

1: :2015/02/19(木)21:08:27 ID:
福岡・博多のファッションビル「アミュプラザ博多」と
円谷プロダクションがコラボしたCMで、ウルトラの父が、今はやりの行為でウルトラの母に迫った。
(略)
この「壁ドン」で、ウルトラの父は、全力でやってしまうとエッフェル塔が崩れてしまうため、
相当手加減をしているとみられる。

全文 FNN フジニュースネットワーク
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00286714.html

壁ドンするウルトラの父が話題!アミュプラザ博多CM ウルトラマンシリーズ9本まとめ

続きを読む »

スポンサーサイト

2015/02/20 19:11 | テレビ番組・映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

最恐に怖い日本のホラー映画10選

1: :2014/08/24(日)14:38:54 ID:

※■最恐に怖い日本のホラー映画10選
2014年08月24日07時00分

怖い思いをしたい人のために本当に怖い日本のホラーを「ネタバレ」無しでまとめてみた。
ホラー映画といえば、サイコサスペンスとして洋画が思い浮かぶもの。
しかし、邦画もなかなかに恐ろしい名作が揃っている。
★は「恐怖度」のみに着目して、ネットユーザーの感想をもとに3段階評価をしてみた。

クロユリ団地 ★
2013年
監督は「リング」の中田秀夫。 出演は前田敦子、成宮寛貴、勝村政信など。
老朽化が進むクロユリ団地に家族と共に引っ越してきた二宮明日香が
体験する恐怖を描いた作品。
ネット上では「雰囲気や演出はそれなりに怖い」 「考えさせられるテーマ」
といった恐怖より内容を評価する感想が多いようだ。
TUTAYA DICASの累計ジャンル別レンタルランキング
(ホラー邦画/2002年 10月1日~2014年8月15日)は2位。

輪廻 ★★
2005年
監督は「呪怨」の清水崇。出演は優香、香里奈、椎名桔平など。
35年前に起きた無差別殺人事件の映画化に取り組む関係者に襲い掛かる
恐怖の惨劇を描いた作品。
特に優香の演技が高評価で、恐怖を感じるにはうってつけのよう。
TUTAYA DICASの累計ジャンル別レンタルランキング
(ホラー邦画/2002年 10月1日~2014年8月15日)は5位。

呪怨 ★★★
1999年
監督は清水崇。出演は柳ユーレイ、栗山千明、三輪ひとみなど。
「呪われた家」をめぐる恐怖をショッキングに描いた作品。
ネット上の反応も「怖すぎます」 「すさまじい恐怖」といった声が相次いでいる。
ちなみに続編の「呪怨2」 (2003年、酒井法子主演)もかなりの怖さのよう…。
「緊迫感が凄い」「凍りついた」という感想も。

女優霊 ★★★
1995年
監督は「リング」の中田秀夫(劇場デビュー作)。出演は柳憂怜、 白島靖代、根岸季衣など。
新人監督の村井俊男がカメラテストの映像にまったく別な女優が写っていることに気がついてから
起こる恐怖を描いた作品。
やや古い作品だが、 「本当にゾクっとするような恐怖」「怖くて怖くて仕方なかった」との感想が。
心拍数の上がるような演出に評価も高い。

続きを読む »

2014/08/25 13:08 | テレビ番組・映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

「局内でも評判悪く……」惨敗中のフジテレビ『ジャネーノ!?』早くも打ち切りへ

1: :2014/08/12(火)13:19:16 ID:

「局内でも評判悪く……」惨敗中のフジテレビ『ジャネーノ!?』早くも打ち切りへ
2014.08.12

フットボールアワーの後藤輝基が司会を務めるフジテレビ系トークバラエティー番組
『ジャネーノ!?』(毎週月曜夜8時~)が9月いっぱいで打ち切られることが、ほぼ決定したようだ。
4月28日から始まった番組が、わずか5カ月あまりで終了となる。

「やっぱり視聴率の低迷が原因。毎回6~7%あたりで推移していましたからね。
 それに番組スタッフに企画力がなく、局内でも評判が悪かった。
 『後藤さんの巧みなトークに頼りきりだ』って。
 裏番組が『鶴瓶の家族に乾杯』(NHK)と『世界まる見え!
 テレビ特捜部』(日本テレビ系)で、ともに毎回10%台前半をマークし、堅調。
 完全に後れを取っていた」(テレビ局関係者)

番組のコンセプトは、マル秘情報のリークを元に、芸能人の素顔を公開する
というものだったが、番組名を聞いて内容がピンとこない視聴者がほとんどだったと言わざるを得ない。

フジの月曜夜8時枠といえば、ダウンタウンがMCを担った音楽番組
『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』が、1994年~12年まで18年もの間、君臨していた。
その後釜に座ったのが、今田耕司と山下智久が司会の『ジェネレーション天国』。
こちらはわずか1年で打ち切られた。
今回の『ジャネーノ!?』はわずか5カ月。『HEY!×3』の後継番組が、いずれも短命に終わっている。

「『笑っていいとも!』の後に始まった『バイキング』が伸び悩んでいるように、
 長寿番組の後は苦戦するというテレビ業界の通説が、またも証明された形。
 局内では『HEY!×3』の呪いと言われています」(同)

『ジャネーノ!?』の後番組は不明だが
「フジは民放の中でも、特に芸能事務所との癒着が激しく<、
 大手プロからの圧力に弱いといわれている。
 月曜夜8時枠も“吉本枠”なんて揶揄されていたけど、
 2回連続で吉本芸人を使ってコケたから、プロデューサーの責任問題に発展しかねない。
 今後、この枠に吉本芸人以外を使えるか注目です」(民放ディレクター)。
(以下、略)

詳細のソース
http://www.cyzo.com/i/2014/08/post_18220_entry.html

続きを読む »

2014/08/13 21:26 | テレビ番組・映画COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

職員の平均年収は1780 万円! NHKの信じがたい金満ぶり

1: :2014/07/29(火)20:28:17 ID:


『NHKはなぜ金持ちなのか?』(双葉社)

偏向発言への批判もどこ吹く風、籾井勝人会長の独裁支配が進み、
いまや安倍政権の宣伝機関と化しつつあるNHK。
今度は国民から金を搾り取る計画を着々と進めているらしい。
先日、籾井会長がネット視聴での受信料徴収を3年以内に実現するとぶち上げたうえ、
財政難を理由に「私の時代には受信料の値下げはないだろう」と明言したのだ。

だが、NHKが財政難なんていうのは真っ赤な嘘だ。NHKという放送局は、
実はとんでもないお金持ちなのである。
BPO(放送倫理・番組向上機構)委員でジャーナリストの小田桐誠氏が
今年の春に出版した『NHKはなぜ金持ちなのか?』(双葉社)には、
公共放送の信じがたい金満ぶりが記されている。

その象徴的な数字が、2012年の受信料収入。収入減少といいながら、
その金額は6387億円。そして事業支出は6408億円。
民放に比べて桁違いの金が動いていることが分かる。
当然、制作費も高額で大河ドラマ1本(44分)で6000万円! 
さらに4000億円以上の金融資産まで保有しているという。
またNHKでは渋谷にある放送センターの立て替えを予定しているが、
それにつぎ込まれる予算は3400億円というから驚きだ。
もちろんこれら予算の多くは国民から徴収した受信料が原資である。

組織としてのお金だけではない。NHKで働く職員たちは世間が思っている以上に高給取りだ。
「平均給与1185万円(12年度)」とこれだけでもびっくりだが、さらに住宅や転勤、
保険など民間では考えられないほどの手厚い手当が付き、それらを含めると
平均年収は1780万円まで跳ね上がるという。

なんとも羨ましい限りだが、羨ましがってばかりはいられない。
繰り返すが、こうした金は国民からの受信料である。しかも受信料にはこんなからくりもある。

「NHKの事業運営は、電力会社と同じ『総括原価方式』を基本にしている。
これは事業運営に必要な総経費(設備投資等による資本の充実経費を含む)
に対して、受信料を中心とした総収入が見合うように算定するものだ」(同書より)

原発事故をきっかけに電力会社が
「経費をたくさん使ったら、そのぶんだけ電気料金を値上げできる」
というカラクリをもっていることが広く知られるようになったが、実はNHKもそれは同じ。
「お金が足らなかったら受信料を値上げればいい」ということだ。

しかも受信料の徴収方法にも問題はある。
NHKは転居して不明となった契約者に対し、“住民票”除票を申請して
新住所を確認しているというのだ。

◎全文は下記からどうぞ。

lite-ra.com 7月29日付け
http://lite-ra.com/i/2014/07/post-294-entry.html

続きを読む »

2014/08/01 18:05 | テレビ番組・映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

八つ当り!? 絶不調のフジテレビ・亀山社長が視聴率調査を批判

1: :2014/07/27(日)13:00:55 ID:

八つ当り!? 絶不調のフジテレビ・亀山社長が視聴率調査を批判
2014.07.26

フジテレビの恒例番組『27時間テレビ』が、本日18時30分から始まった。
今年は総合司会にSMAPをたてて「武器はテレビ。」なんていう大仰なタイトルがついている。

だが、近年のフジテレビはその「武器」が“絶不調”の状態だ。
新番組はことごとく惨敗、今期はかろうじて木村拓哉主演の『HERO』が
高い数字を獲得しているがこれも続編でしかなく、瀕死の月9枠の盛り返しを狙ったフジが
背水の陣で木村に頼み込んで実現したという話もある。

こうした危機的状況を裏付けするように、先日はフジの全社員約1500人のうち、
3分の2にあたる1000人の人事異動を発表。コンテンツ事業局に異動していた
『めちゃ×2イケてるッ!』の育ての親である片岡飛鳥プロデューサーを
バラエティ担当に戻すなどテコ入れを図っているが、テレビ業界ではすでに
「手を付けるのが遅すぎた」という声もあがっている。その“戦犯”は、もちろん現社長・亀山千広氏だ。

亀山氏が社長に就任したのは、2013年6月。
90年代には『ロングバケーション』『踊る大捜査線』などの人気ドラマをプロデュースし、
03年に映画事業局へ。05年には邦画の興行収入約30%がフジの映画事業が占めるなど、
大きな成果を出した。
しかし、社長に就任してからは『笑っていいとも!』の打ち切りを断行するも、
後番組『バイキング』はまったく数字がふるわずじまい。
月9も『極悪がんぼ』で大きく路線変更してみたものの、月9史上最低視聴率を記録している。

そんな状況に耐えかねたのか、亀山社長は最近、とあるインタビューで
ついにタブーを口にしてしまった。
それは、ずっとテレビというメディアの指標となってきた視聴率調査への批判だ。

発言があったのは、5月に発売された『メディアの苦悩 28人の証言』(光文社)
という本におさめられたインタビューでのこと。
同書の著者は元電通の社員で現インターネット広告推進協議会事務局長の長澤秀行氏だが、
亀山社長は冒頭、長澤氏に「これからのテレビはどうあるべきですか?」と問われると、
なんと「全くわからないですね。お聞きしたいくらいです」と回答を拒否。
そして、テーマとはまったくちがう視聴率調査のことをしゃべり始めたのだ。

「かつては視聴率というものは国民の総意だと僕らは信じていた。
 ただ、いわゆる『コンテンツ』という言葉が前面に出始めた頃から、
 実はちょっと『……?』ってなってきているところもある。(中略)
 こんなこと僕が言っちゃいけませんけど、果たして今の世帯視聴率は
 何を表しているものなんだろう……?と。
 少なくともコンテンツそのものの本当の価値、総合力を表しているとは
 素直に思えないのが正直なところです。」

まるで、我々はいいコンテンツをつくっているのに、今の視聴率では数字に反映されない、
とでもいいたげなのだ。そのうえで、亀山社長はこんな泣き言を語り始める。

「ネットの何百万ダウンロードとか、何千万ページビューという数字に比べて、
 テレビは15とか20とか二桁の数字で、分母の100を超えることは絶対ないんです。
 それって悲しくなりますよ(笑)」
(以下、略)

詳細のソース
http://lite-ra.com/i/2014/07/post-283-entry.html

続きを読む »

2014/07/28 02:56 | テレビ番組・映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ディズニーがアニメ「ダンボ」を実写映画化

1: :2014/07/18(金) 19:52:22.53 ID:
2014年7月9日 13:40

1941年のアニメ映画「ダンボ」の一場面
写真提供:アマナイメージズ


[映画.com ニュース] 米ウォルト・ディズニーが、
1941年のアニメ映画「ダンボ」を実写化することがわかった。

「ダンボ」は、大きな耳をバカにされ、母親と離ればなれになった子象のダンボが、
たった1人の親友、ネズミのティモシーの助けにより耳を翼にして飛べるようになり、
サーカスの人気者になって母親と再会する物語。
米バラエティによれば、実写版は「トランスフォーマー ロストエイジ」の脚本家
アーレン・クルーガーが執筆しており、「オブリビオン」のジャスティン・スプリンガーとともに
プロデュースも手がける。

ディズニーは、名作アニメ「眠れる森の美女」(59)のスピンオフとなる
実写版「マレフィセント」が世界中で大ヒットを記録。
今回の新作「ダンボ」のほかにも、ケネス・ブラナー監督「シンデレラ」(2015年3月13日全米公開)、
ジョン・ファブロー監督「ジャングル・ブック」(15年10月全米公開)、
ビル・コンドン監督「美女と野獣」といった、アニメを実写映画化する企画が複数進行中だ。

(映画.com速報)
http://eiga.com/news/20140709/10/

続きを読む »

2014/07/21 07:19 | テレビ番組・映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

実写映画「寄生獣」のキャスト発表! 

1: :2014/07/15(火) 11:08:19.27 ID:
「寄生獣」に原作イメージ通りの豪華キャスト結集!浅野忠信、東出昌大ら



山崎貴監督が岩明均氏の伝説的漫画を2部作で実写映画化する
「寄生獣」「寄生獣 完結編(仮)」に、原作のイメージ通りの豪華キャストが顔をそろえた。
既に発表されている泉新一役の染谷将太、田宮良子役の深津絵里、
村野里美役の橋本愛に加え、東出昌大、大森南朋、北村一輝、余貴美子、
ピエール瀧、新井浩文、國村隼、浅野忠信の出演が、配給の東宝から発表された。

正体不明の生物「パラサイト」が鼻や耳から人間の頭に侵入、
脳に寄生し全身を支配していくなか、主人公の新一はそれを阻止するが、
右腕に宿った「ミギー」との共生を余儀なくされるというストーリー。
日本漫画史上最高傑作といわれ、世界中に熱狂的なファンを持つ「寄生獣」の実写化企画に、
原作のイメージを損なうことのない人気・実力を兼ね備えた俳優陣が結集した。
謎の転校生・島田秀雄役の東出、フリーライターの倉森役の大森、
不自然な笑顔を浮かべて新一とミギーの前に現れる三木役のピエール、
指名手配中の快楽殺人鬼・浦上役の新井は、原作の大ファンだったという。

それだけに思い入れも相当のものだが、全員が自らに与えられた役として
“生きる”ことに徹した。それは、
「キャストとして参加させて頂きましたが、今はいち原作ファン、
 映画ファンとして完成を楽しみにしています」(東出)、
「どんな映画ができるのか、現場の段階でこんなにも想像しづらかったのは初めてかもしれません。
 完成を楽しみにしております」(大森)、
「とにかくCGと物語のマッチングが魅力的な監督さんですから、
 どんな仕上がりになるのかとても楽しみです」(ピエール)、
「原作への思い入れが強いし、すごく好きなキャラクターでもあるので、
 引っ張られすぎないように『映画は映画、漫画は漫画』という区別をつけようと
監督とお話しました」(新井)という、
4人のコメントからもうかがえる。

http://eiga.com/news/20140715/1/

続きを読む »

2014/07/15 20:58 | テレビ番組・映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

バラエティ番組の罰ゲームが「粉を浴びる」→「冷却噴射ガスを浴びる」に変化したワケとは?

1: :2014/07/15(火) 01:03:59.74 ID:

最近、バラエティ番組のドッキリ企画や罰ゲームにおいて、
タレントや芸人がプシューッと白い何かを浴びせられ、
「冷たっ!」「ヒャッ!? ビックリしたあ~」というリアクションを目にする機会がたくさんある。

みうらじゅん・安齋肇が言いたい放題! 
NHK BSの『笑う洋楽展』が自由すぎる!?

ドッキリ企画や罰ゲームでは、かつては
粉を浴びる→咳き込むというのが一般的だったと思うのだが、
それがいつからか、粉ではなく冷却噴射ガスを浴びるケースが
一般的になっている気がする。

こうした変化はいつ頃から、なぜ起こったのだろうか。
衣装のクリーニング代などの関係なのか。

多数のバラエティ番組をはじめ、テレビ・舞台の美術プロデュースを手掛ける
株式会社ヴァンダライズ(
http://www.vandalize-art.com/)
代表の佐藤研英さんに聞いた。


「ドッキリなどの企画で使用されるものが、
 粉から冷却噴射ガスに切り替わったと認識した時期は、4~5年前だと思います」

考えられる理由として、以下の点を挙げてくれた。

・粉の場合、汚れるため、美術会社的には設置・撤収が面倒
・タレントが粉を浴びた後、着替え、シャワーのために収録が中断になってしまう
・タレントの着衣が借り物だった場合、買い取りになってしまう
・呼吸困難の可能性
・CO2噴射機の技術向上(人体に無害とか軽量化、料金とか)

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20140714-00010006-nkcyzo
(以下ソースで)

続きを読む »

2014/07/15 03:52 | テレビ番組・映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

「劇場版 零~ゼロ~」9月26日に公開決定

1: :2014/06/14(土) 10:19:46.63 ID:

2001年にPS2へ登場した『零 zero』から始まる一連の作品は、
射影機と呼ばれる特殊なカメラで霊を撮影するシステムと、
怨念や恨み、そして愛憎入り交じる物語が融合し、
和風ホラーアドベンチャーシリーズの名作として名を馳せました。

主人公・アヤ役を演じるのは、中条あやみさん。
そしてクラスメイトのミチ役には、森川葵さんを起用。
10代に絶大な人気を誇るセブンティーン専属モデルのふたりが、
学園で起こった“神隠し”の謎へと迫ります。
また本作の物語は、「黒鷺死体宅配便」や「多重人格探偵サイコ」で知られる
大塚英志氏の原作を元に、安里麻里監督が脚本も併せて手がけます。





http://www.inside-games.jp/article/2014/06/13/77648.html

続きを読む »

2014/06/14 23:08 | テレビ番組・映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【映画】ジブリ映画『思い出のマーニー』の新ポスターなどを公開

1: :2014/05/29(木)19:07:22 ID:
ジブリ最新作『思い出のマーニー』
新ポスター&キャラクター画像を一挙公開!

シネマトゥデイ:ニュース一覧
2014年5月29日(木)8時35分配信

 スタジオジブリ最新作『思い出のマーニー』の新ポスターと
6名のキャラクター画像が一挙公開された。

本作は、イギリスの同名児童書を原作に、
美しく広がる北海道の湿地を舞台にしたファンタジー。
心を閉ざした少女・杏奈(高月彩良)が“湿っ地屋敷”で
金髪の少女マーニー(有村架純)と出会い、
ひと夏を共に過ごすさまを、映画『借りぐらしのアリエッティ』の
米林宏昌監督が丁寧に描き出す。
(以下、略)



詳細のソース
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1086756
http://marnie.jp/smph/index.html

続きを読む »

2014/05/30 11:11 | テレビ番組・映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

台湾の映画館の『GODZILLA ゴジラ』 手描きポスターが凄い

1: :2014/05/28(水)11:54:59 ID:

世界中で大ヒット中の映画『GODZILLA ゴジラ』。
その人気の高さは台湾でも例外ではなく、
西の外れの澎湖島にある映画館でも上映されているほどです。
その澎湖島の映画館に掲示されているゴジラのポスターが、
今台湾で注目を集めています。

ゴジラのかっこいい公式ビジュアルがいくつも公開されている中、
ここの映画館はなぜか手描きのポスターを使用。
しかもそのクオリティが低い! 低すぎる!

続きはこちらから↓(ガジェット通信)
http://getnews.jp/archives/584460
画像

続きを読む »

2014/05/28 14:07 | テレビ番組・映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

映画館の料金 高すぎの声 適正だと思う料金はおいくら?

1: :2014/03/31(月)04:04:26 ID:
※今よりも映画を観に行こうと思える金額は?
「901~1,000円 37.1%」

2014年03月30日 10時29分
提供:マイナビウーマン

今よりも映画を観に行こうと思える金額は?
 「901~1,000円 37.1%」
写真を拡大写真を拡大今よりも映画を観に行こうと思える金額は?
 「901~1,000円 37.1%」

映画鑑賞はデートコースの定番。
スクリーンで観ると迫力があり、できれば映画館に通いたくなりますが、
お金の問題でそうもいかず……。
今よりも映画を観に行こうと思うのはいくらでしょうか。
読者544名に聞きました。

Q.今よりも映画を観に行こうと思える
金額を教えてください(単一回答)

1位 901~1,000円 37.1%
2位 301~500円 14.2%
3位 501~700円 13.2%
4位 1~300円 9.9%
5位 701~800円 9.0%


■901~1,000円
・「劇場よりも自宅でDVD派ですが、
  少しだけ観たいなと思う新作が上記くらいなら迷わず観に行きたいなと思います。
  どうしても観たいものはだいたい相場の1,800円でも観ますが、
  満足度によっては高いなーと思います」
  (30歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「フランスだと700円とかで映画を見れる。時間つぶしにも使える」
  (35歳男性/機械・精密機器/営業職)
・「今の半額くらいになれば毎週見に行くと思う」
  (30歳男性/商社・卸/営業職)

■番外編:安くても観に行かない!?(1~300円)
・「あまり映画が好きではないので、安かったら行きたい」
  (30歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「200円とかだったら嬉しい」
  (24歳男性/運輸・倉庫/営業職)
・「もともと見に行く習慣がないので、値段では変化しないと思う」
  (34歳男性/金属・鉄鋼・化学)

1,000円前後になれば、今よりもたくさん映画館へ行く人が増えそうです。
本当はもっと通いたいけれど、料金を考えるとDVD化するのを待つしかない……。
割引デーを狙っている人も少なくありませんでした。
http://news.ameba.jp/20140330-94/

続きを読む »

2014/04/29 02:04 | テレビ番組・映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ブログパーツ
■■■■新着記事■■■■
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング