上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
まりもるニュース 2014年10月19日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

マルチタスクは脳にとって有害:研究結果

1: :2014/10/18(土)18:46:40 ID:
Inc.:マルチタスクをしても生産性は上がらないことは、
科学的に明らかになっています。
しかし、新しい研究はさらに進んでいます。英国サセックス大学の研究によると、
マルチタスクは役に立たないどころか、脳に害を与えるそうです。

日常的にマルチタスクを行う人の脳を調査

この研究では、いわゆる「セカンドスクリーン」について調べました。
例えば、テレビを見ながら、ノートPCを使ったり、スマートフォンでSMSを送ったりすることです。
英国の成人75人にマルチタスクについての習慣をアンケートした後、MRI検査を受けてもらいました。
その結果、マルチタスクを頻繁に行う人と、そうでない人の間に、顕著な違いが見られました。
複数のデバイスを同時に使うのが習慣になっている人は、脳内の前帯状皮質(ACC)
と呼ばれる領域の灰白質の密度が低いことがわかりました。
この領域は、感情のコントロールや、意思決定、共感、報酬への反応に関連します。

(中略)

次にテレビを見ながらスマートフォンをいじりたくなったら、この研究結果のことを思い出してください。

Multitasking Physically Shrinks Your Brain: Study|Inc.
Jessica Stillman(訳:伊藤貴之)
Photo by Shutterstock.

(全文はニコニコニュースで)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1280446?marquee

続きを読む »

スポンサーサイト

2014/10/19 11:51 | 医療・健康COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ブログパーツ
■■■■新着記事■■■■
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング