上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
まりもるニュース 【風景】まるで異世界!神隠しに遭いそうな、情緒ある台湾の町「九份」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【風景】まるで異世界!神隠しに遭いそうな、情緒ある台湾の町「九份」

1: :2014/06/21(土)20:49:10 ID:

(C)Flickr/jauyin luo


暗がりに浮かぶ数々の赤提灯、細くうねる路地、心惹かれる屋台の匂い、人々のざわめき。
お祭りの夜や縁日特有の懐かしく妖しい情緒がここ、台湾の九份(チョウフン)ではいつも味わうことができます。




山あいにあるこの町は、その昔金鉱の町として栄え、閉山後さびれてしまった歴史があります。
ここで暮らす人が9世帯しかなかった頃、生活物資がいつも9世帯分運ばれていたことから、九份という名がついたそう。



その後、台湾の大ヒット映画「悲情城市」のロケ地となったことで注目を浴び、
訪れる人が増えるとともに商店街もにぎわいを取り戻していったのです。

■商店街で童心に返る


(C)Flickr/Duncan Chen 


(C)Flickr/icools 


(C)Flickr/Yu-Cheng Hsiao 


商店街には所狭しとお土産屋さんや飲食店が並びます。
こういった情緒ある雰囲気の地にふさわしい、子ども心を刺激するものや、
レトロキュートなへんなものもいっぱい。


(C)Flickr/Duncan Chen


レトロ調のおしゃれなカフェも増えているそうですが、やはり屋台散策ははずせないお楽しみ。
こちらは九份名物、魚のつみれです。



(C)Flickr/Bill-Chiang 


芋圓(お芋の粉で作ったダンゴ)も名物。これを煮てシロップをかけたり、
かき氷に入れたりしていただきます。



漢方で煮たピータンはさほどクセがなく、食べ歩きにもおすすめだそう。

>>2に続く

2: :2014/06/21(土)20:49:26 ID:
■夜の訪れとともにもうひとつの世界へ


(C)Flickr/Lai


(C)Flickr/Dal Lu 


さて、九份は昼間の温泉街的な情緒もいいものですが・・・


(C)Flickr/Shenghung Lin


(C)Flickr/David Villa


やはり真骨頂は夜! 灯される赤提灯とともに、町中が不思議な情緒で満たされていきます。
まるでお祭りや縁日のよう。


(C)Flickr/feny81

子どもの頃、お祭りの喧噪の中でふと後ろを振り返ると、
暗がりの中から何かが出てきそうな、その暗がりにふっと吸い込まれてしまいそうな
不思議な感覚がしたことを思い出します。

実際のモデル地ではないそうですが、九份の風景に
ジブリ映画「千と千尋の神隠し」を思い出すのも、そんな不思議な縁日情緒のせいかもしれません。

〈以下略〉

ソース
http://tabizine.jp/2014/06/21/12947/
4: :2014/06/21(土)20:55:37 ID:
写真の撮り方もあろうが
ゲゲゲの鬼太郎とか、いい意味で妖怪がいそうな
ノスタルジーを感じる風景だよねぇ
5: :2014/06/21(土)21:05:16 ID:
千と千尋の神隠しのモデルになった所だろ
今年の連休は日本人で大賑わいだったそうだね
反日韓国ざまーみろ
6: :2014/06/21(土)21:11:17 ID:
お~風景スレが非表示スレになったのか
8: :2014/06/21(土)21:26:11 ID:
中国って聞いて思い浮かべるのはこんな感じ
9: :2014/06/21(土)21:35:05 ID:
狐面つけた子供とかいたら
似合いそう
10: :2014/06/21(土)21:56:18 ID:
他ソースに
「街並みは日本植民地統治時代の面影を色濃くとどめており、
当時の酒家(料理店)などの建物が多数残されています。」


なるほど、親近感があるのはそういう訳か。
11: :2014/06/21(土)22:10:00 ID:
ジョウフン良いよな。写真見るだけでうっとりする。
12: :2014/06/21(土)22:11:36 ID:
せんと千尋のモデル地ではないのか

他の台湾の場所?
13: :2014/06/21(土)22:15:06 ID:
>>12
其処だ其処
映画の冒頭の街並み
14: :2014/06/21(土)22:18:31 ID:
ここいいよなー
連休取れたら行きたい
15: :2014/06/21(土)22:24:14 ID:
3枚目の写真すごくいい
感性が刺激される魔境的な雰囲気!
17: :2014/06/21(土)22:49:16 ID:
>>15
凄いだろ!ゴージャスなのにレトロでクラシックで
16: :2014/06/21(土)22:31:07 ID:
千と千尋が見たくなってきたわ
18: :2014/06/21(土)22:58:57 ID:
お祭りとかじゃなくいつ行ってもこんな華やかなのかな
いってみたいなー
20: :2014/06/21(土)23:10:48 ID:
>>18
竹下通りみたいな感じだおw
19: :2014/06/21(土)23:07:05 ID:
白菜の置物があるな。白菜って人気あるんだなぁ。
21: :2014/06/21(土)23:35:58 ID:
千と千尋の神隠しのモデルって台湾だったの?
22: :2014/06/21(土)23:41:20 ID:
>>21
イメージは台湾の>>1のジョウフン
23: :2014/06/21(土)23:42:13 ID:
芋圓が気になるな
満州の方で食べてるっていう芋パンと同じものかな?
元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1403351350/
関連記事

2014/06/22 01:10 | 文化COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

ブログパーツ
■■■■新着記事■■■■
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

コメント

ばっかみてえ
騙されてやんの台湾に
千と千尋関係ないのに

No:51 2014/08/18 22:51 | ななし #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング