上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
まりもるニュース ニジマスでも「サケ弁当」表示OKに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ニジマスでも「サケ弁当」表示OKに

1: :2014/02/07(金) 03:50:17.68 ID:

 レストランなどで広がった食材の虚偽表示問題を受け、消費者庁が作成中の適正表示のガイドラインについて、
森雅子消費者担当相は6日、サーモントラウト(ニジマス)を使った弁当を「サケ弁当」と表示しても
景品表示法違反には当たらないとする見解を示した。参院予算委員会で、公明党の魚住裕一郎議員の質問に答えた。

 同庁は昨年12月、ガイドライン案を公表。サーモントラウトは標準和名がニジマスであるとの理由で、
「サケ」と表示することは景表法上問題がある、とした。これに対し、業界団体は「既に浸透している」と反発していた。

 森担当相は質問に対し、「サーモンとサーモントラウトの違いは書いてあるが、サケ弁当のことまでは書いていない」と答弁。
サーモントラウトを使った弁当を「サケ弁当」と表記しても問題ないとの考えを示した。
同庁表示対策課は「既に一般的な料理の名称として確立しており、消費者が誤認しないと考えられるので問題はない」と説明している。

 ガイドラインは今年度中にも公表される見通しだ。【大迫麻記子】

毎日新聞 2月6日(木)20時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140206-00000078-mai-soci
: 2014/02/06(木) 20:09:02.04
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1391684942/
2: :2014/02/07(金) 03:51:51.70 ID:
ニジマスはサケです
日本の常識

2GET
4: :2014/02/07(金) 03:53:53.55 ID:
のり弁大勝利

6: :2014/02/07(金) 03:54:48.77 ID:
消費者庁の命名利権か
これをすべての食品でやるのに何人公務員が必要なんだろう
12: :2014/02/07(金) 03:57:28.06 ID:
イルカ肉をクジラ肉と呼ぶが如し
15: :2014/02/07(金) 03:58:07.62 ID:
鱒寿司は好きだが、あれはサクラマスか
17: :2014/02/07(金) 03:59:05.49 ID:
サケって・・・アユの間違いじゃないのかよ
22: :2014/02/07(金) 04:05:21.03 ID:
>>17
> サケって・・・アユの間違いじゃないのかよ

サケはアユの仲間だ。

>>20
> 旨いんなら胸を張ってニジマス弁当として売ればいいものを。
> 業界も消費者庁もアホだろ。

放射能汚染を見分けるには、サーモントラウトを見つけて食わないこと。
303: :2014/02/07(金) 08:44:37.53 ID:
鮭と鱒について誤解してる人って多いよな


実際のところ、昔から伝統的にサケと呼ばれていた種をサケ(サーモン)、マスと呼ばれていた種をマス(トラウト)と呼称していただけだし
学術的な特徴でサケとマスが区別されてるわけじゃない
北米種が次々と発見されて、これはサーモン、これはトラウトだって好き勝手に名付けられ、それが日本にも入ってきたせいでややこしくなった



>>22
アユはキュウリウオ目キュウリウオ科
サケはサケ目サケ科
生態や姿形は似てるけど別もんです
325: :2014/02/07(金) 09:07:56.10 ID:
>>303
サケもマスも違いはないと言いたいなら、ニジマスをわざわざサケと言い換える必要もない。
わざわざサケと言い換えて売っているのは、そちらの方が消費者ウケがいいからだろ?
つまり、消費者は価値の違いと認識しているわけ。
学術的な差異などとは関係なく、多くの消費者がイメージとして違いを感じて、
消費行動に差が生じているのなら、そのの違いは明確な価値の違いだよ。
いわばブランドと同じようなものだな。
ブランド品も非ブランド品も作ってる工場は同じだったりして品質的には違いはほとんどなく、
ブランド品をありがたがる消費者の行動は日論理的かもしれないが、だからといって、
ブランド品を騙って売るのはダメなのと同じ。
学術的にサケとマスの違いは曖昧だというのは理解しているが、
違いがないというのであれば、そのことを消費者に知らしめて、ニジマスの価値を高めるのがスジ。
ニジマスをサケと表記して売るのは筋違い。
340: :2014/02/07(金) 09:18:46.61 ID:
>>325
どっか上の方でもあったけど、虹鱒=鱒は分かるが、虹鱒=鮭ではないのでは。
サーモントラウト=鮭は分かるが、サーモントラウト=鱒ではないのでは。
>>330
ヤマメは鱒でいいのでは。
このテーマで言えば。
345: :2014/02/07(金) 09:22:32.74 ID:
>>340
虹鱒=サーモントラウトでしょ?
19: :2014/02/07(金) 04:00:10.87 ID:
回転寿司はどうなるんだ?
「ティラピア握り」=鯛
「アンギーラの一本握り」=穴子

他にも
ブリ=シルバーワレフ
スズキ=ナイルパーチ
スケトウダラ=メルルーサ
だそうな。
20: :2014/02/07(金) 04:04:12.25 ID:
旨いんなら胸を張ってニジマス弁当として売ればいいものを。
業界も消費者庁もアホだろ。
23: :2014/02/07(金) 04:06:24.96 ID:
>>1
>>1
浸透なんかしてねーよ
マスをサケと騙してるだけだろうが…

サケ=マスと知ってて購入している客なんていねーよw
強いて言うなら「騙しのテクニックが浸透している」って事じゃないか…
80: :2014/02/07(金) 04:41:05.07 ID:
>>23
サケとマスは同じだろう
88: :2014/02/07(金) 04:44:36.10 ID:
>>80
椎茸と松茸が同じと言ってるようなもんだが?それでOK?
93: :2014/02/07(金) 04:47:32.38 ID:
>>88
違う椎茸と松茸を茸と呼んでるだけだ
117: :2014/02/07(金) 05:15:24.26 ID:
>>88
椎茸と松茸は動物で例えれば、食肉目のクマ、イヌ、イタチが同じと論ずる
事と同じかな。
サケとマスは食肉目イヌ科のオオカミとキツネを論ずる位の近さかな。
感覚的にもっと近い気がする。
122: :2014/02/07(金) 05:24:21.31 ID:
>>117
シロサケとニジマスは、ネコ科で言えば
イエネコとモウコヤマネコの差
犬科ならオオカミとコヨーテ
124: :2014/02/07(金) 05:27:09.74 ID:
>>122
おまっ わざとわかりにくくしてるだろw
なかなか面白いw

>>121
なげーよw
95: :2014/02/07(金) 04:49:04.37 ID:
>>80
食べ比べてそれでも味の差が理解できないならそれでもいい
しかーし!虹には虹の鮭には鮭の、それぞれ持ち味ってモンが厳然とある
さらにだ、獲れた場所、時期、食った餌によっても微妙に違いがあってだな…

貧乏舌には区別が出来なかったな、いやいや相済まぬ
34: :2014/02/07(金) 04:11:19.55 ID:
サケ弁だけの問題ならそれでもいいけど、そんな曖昧な事許したら
安いものならなんでも偽装OKって感じになりそうだからダメだろ。
安けりゃ原材料がいいかげんでもいいのか?
38: :2014/02/07(金) 04:13:59.34 ID:
浸透してるなら嘘書いてもいいなら
今までと何もかわらない

小学生以下
45: :2014/02/07(金) 04:19:52.54 ID:
吉野家も牛ニジマス定食だっけ?
51: :2014/02/07(金) 04:23:30.55 ID:
マスヲでもノリスケOKってこと?
53: :2014/02/07(金) 04:25:43.83 ID:
消費社庁って何の為にあるんだ?
一番無駄な庁じゃないのか?
77: :2014/02/07(金) 04:37:55.67 ID:
ソバを使っていなくても中華そばや沖縄そば。バターを使っていなくてもバターロールやバターピーナッツ。
ジャガイモやサツマイモの澱粉でも片栗粉。茶の葉でなくても麦茶。
ソバについてはよくよく知っている(分かっている)と思うけど、バターについてもこうだよ。
バターロールなら使っている製品も少しは見るけど、バターピーナッツでバターを使っているのを見付けるのは宝探しゲームぐらいのレベルだと思う。
あと、日本で「パンプキン」と名が付く食べ物にパンプキンはおそらくまったく使われていない。
82: :2014/02/07(金) 04:43:05.96 ID:
我が家では「サケ」とは呼ばず「シャケ」と呼んでる。
105: :2014/02/07(金) 05:02:05.18 ID:
シロサケやベニサケなんて書いてニジマスはアウトだが
サケと書いてニジマスはセーフだろ
エビと書いてバナベイエビもセーフ

イセエビでカリビアンロブスターはグレー?(イセエビ科 イセエビ属)
107: :2014/02/07(金) 05:05:11.87 ID:
これはちょっとおかしいと思うけど
これからはあの変な魚も銀ムツになってしまうのか?
121: :2014/02/07(金) 05:20:05.17 ID:
Q1:「さけ」と「ます」の違いは?

 結論から言いますと、生物学的に明確な区分はありません。 サケという名の魚はいますが、「ます」
というのはサクラマス、カラフトマス、ニジマスなど複数の魚を総称しており、かつ、そのますと称される
魚だけに共通するようなサケとの違いはありません。 英語では「サーモン」と「トラウト」という呼び方が
ありますが、欧米では海に降りるものをサーモン、川など淡水で生活するものをトラウトとしている場合
が多く、近年は日本でもサーモン=さけ、トラウト=ますと認識している例も一部でみられるようです。
日本でなぜサケとマスという呼び分けができたかについて一説を紹介します。 日本で昔からそ上が見
られたさけ・ますはサケとサクラマスであり、当時はサケとマスで区別には十分でした。しかし蝦夷地の
開拓が進むと道東方面に別種のさけ・ますが分布しており、サクラマスとカラフトマスという呼び分けが
必要になりました。さらに北洋さけ・ます漁業が始まると日本には分布しないものも漁獲され、漁業者は
それらをベニマス、ギンマスなどと呼び分けました。この時点ではサケだけが特別で、その他はすべて
○○マスで統一されていました。しかしながら、流通させるに当たってマスよりサケの方が高級イメージ
があったので、ベニザケ、ギンザケという呼び名で販売されるようになり、それが定着して今日に至って
いるということです。
135: :2014/02/07(金) 05:40:55.86 ID:
ニジマスなら、塩焼きで1匹食いたいなぁ
切り身じゃなくて。
つかニジマスって切り身に出来るほど
でかくなんの?
136: :2014/02/07(金) 05:42:33.17 ID:
>>135
余裕で8kg位になるよ 1匹食いできそう?w
144: :2014/02/07(金) 05:50:17.12 ID:
>>136
そんなでっかくなるのかー

流石に8Kg1匹食いは無理だ罠ww
149: :2014/02/07(金) 05:55:33.76 ID:
サケよりニジマスの方が高級って感じがするのはオレだけか
154: :2014/02/07(金) 05:58:42.43 ID:
>>149
鮭 < ニジマス < 鮎 < ヤマメ < イワナ <イトウ  と考えるのは川釣り師だなw
163: :2014/02/07(金) 06:10:26.49 ID:
>>154
イワナとヤマメは入れ替えちゃくれまいか
ヤマメ≒アマゴの釣れる陽気な渓の方が好きだし食っても美味しいと思う…独断だが
174: :2014/02/07(金) 06:17:53.79 ID:
>>163
個人的には岩魚の方が手強いので
>>154
でいい。
155: :2014/02/07(金) 05:59:16.20 ID:
マスとサケは同じだと思ってたわ
サケが湖や川に居残ったのがマスで、そのマスを海で養殖したのがサーモントラウトという認識だった
みんなの怒り様を見ると違ってたらしいな…
179: :2014/02/07(金) 06:22:47.26 ID:
>>155
だいたいそんな感じ
ニジマスもベニサケやギンサケと同じサケの一種(タイヘイヨウサケ属の一種)なんだよなぁ
同じ魚でも地域で分け方が違うし
ベニサケも淡水で育てりゃヒメマス

>>159
それなら白鮭で
同種が場所や時期によりアキアジ トキシラズ メジカ ケイジ
と変わりますけどねww
159: :2014/02/07(金) 06:04:38.83 ID:
鮭を使った鮭弁なら、本鮭弁とかの表記して欲しいー
200円ぐらい高くなりそう(´・ω・`)
161: :2014/02/07(金) 06:06:04.62 ID:
安いからもしくは養殖がしやすいからニジマスで代用してんだろ。いい機会だからきっちり分けるべきだな。その分シャケや天延物の値段が上がって漁師はほっくほくだろ。
弁当の50円アップぐらいオラは出すぜ。安いのがいい奴はますっこをくえばいいだ。わざと混同させてるのが問題だべ。
165: :2014/02/07(金) 06:12:42.33 ID:
>>161
50円で済まんわ
193: :2014/02/07(金) 06:37:44.34 ID:
シロクマの入ってないアイスも一般的?
202: :2014/02/07(金) 06:53:29.67 ID:
鴨は鴨だろって思ってたらアヒルを食っていたでござる
267: :2014/02/07(金) 07:58:21.22 ID:
>>202
これ騒がれないよね
トラウト以上に使われるのに
アヒルはカモを家畜化したものだけど
203: :2014/02/07(金) 06:55:57.70 ID:
海いったら何であんなデカく成るんだ?
204: :2014/02/07(金) 06:56:40.68 ID:
ニジマスという言い方が少しおかしい。
サケ弁の「サケ」はサーモントラウトであり、ニジマスは使われていない。
サケ=海降して大型化した大型鮭鱒類
マス=淡水のみに生息する小型鮭鱒類
という大きな括りの区分の呼称が日本では常識的な理解として定着しており、
サーモントラウトは、ニジマスと他の鮭鱒との交雑種が海上養殖された大型鮭鱒なので、
サケ弁の原料である限り、大きな括りの区分の呼称としては「サケ」で問題ない。
サーモントラウトとかベニサケなどは、そういう「サケ」という大きな括りの区分の下位の固有名称だろう。
それは「エビ」という大きな括りの区分とその下位の固有名称のシラサエビとかタイショウエビなどの関係と同じ。
ベニサケの淡水のみに生息する小型鮭鱒類はヒメマスだが、そのヒメマスを材料に使えばマス弁、
同じくニジマスを使ってもマス弁。そして、ベニサケを使えばサケ弁、同じくサーモントラウトを使ってもサケ弁。
成長段階で呼称が変わるのも日本では常識的に理解が定着している。
例えば、セイゴ→ハネ→スズキ。ツバス→ハマチ→ブリなど。
小型鮭鱒類の「マス」と大型鮭鱒類の「サケ」の呼称の違いも同じ。
固有名称のベニサケ弁と称して原料にサーモントラウトを使うのは不可だが、
大きな括りの区分の呼称であるサケ弁とする限り、原料はベニサケでもサーモントラウトでも可だろう。
エビフライという大きな区分の呼称とする限り、原料はシラサエビでもタイショウエビでも可だが、
固有名称のシラサエビフライと称して原料にタイショウエビを使うのは不可なのと同じ。
210: :2014/02/07(金) 07:08:22.74 ID:
>>204
サクラマスは?マスノスケは?
213: :2014/02/07(金) 07:12:22.90 ID:
>>210
サクラマスはヤマメ。
218: :2014/02/07(金) 07:17:31.31 ID:
>>210
サクラマスは海降した大型鮭鱒なので「サケ」。「マス」として淡水のみに生息する小型鮭鱒としてはヤマメ。
マスノスケは所謂キングサーモン、海降していれば「サケ」、淡水のみに生息する段階の小型鮭鱒としては「マス」。
マスノスケこそ、ニジマス=サーモンントラウトを鱒だと言い張る単細胞論者こそ、
サケかマスか分別できないだろう。
なにせ、キングサーモンという呼称も日本でも知られているのだからね。
単細胞論者はこれを鮭であるのか鱒であるのか分別できないだろう。
219: :2014/02/07(金) 07:18:14.70 ID:
>>213
>>204
>サケ=海降して大型化した大型鮭鱒類
>マス=淡水のみに生息する小型鮭鱒類
>という大きな括りの区分の呼称が日本では常識的

海降と淡水で使い分けしているというのは、
サーモン(海降鮭鱒)とマス(淡水鮭鱒)の日本語訳に
それぞれサケ・マスを充てていることから来る誤解。
221: :2014/02/07(金) 07:21:38.53 ID:
>>219
226: :2014/02/07(金) 07:25:31.63 ID:
>>221
サクラマスがヤマメ、というのは俺のレスには関係なくね?
227: :2014/02/07(金) 07:26:46.81 ID:
>>219
誤解も六回もない。
本来は鮭鱒の区別はないが、このような議論が惹起し、日本人の消費者を対象に、
「サケ」「マス」を定義しなければならい以上、このように割り切るしかない。
これが日本人の間では、常識的な理解として定着しているのだから。
232: :2014/02/07(金) 07:30:35.77 ID:
>>227
そういう定義はまだ日本ではないので、定義をするとしたら「これから」の話。
今既にそう定義されているわけではないよ。
英語の訳としてはそう固定化されているけれど、日本の使い分けではない。
240: :2014/02/07(金) 07:36:31.10 ID:
>>232
とっくに定着している。
もしこの定義を否定すれば、キミは
>>218
のマスノスケ=キングサーモンはどう分別するのだ?
251: :2014/02/07(金) 07:46:04.86 ID:
>>240
キングサーモンの日本語訳がマスノスケだから「海降型=鮭」が定着している証明になるのか?
逆に、キングサーモン=マスノスケだからこそ「海降型≠鮭」という、逆の証明になると思うが。
260: :2014/02/07(金) 07:54:36.25 ID:
>>251
ちょっと忙しくなってきたので下らん遣り取りは止めてくれ。
何を言っているのかサッパリ分からんし、そんなことは聞いていない。
もしこの定義を否定すれば、キミは
>>218
のマスノスケ=キングサーモンを、
「マス」なのか「サケ」なのか、どう分別するのだ? と聞いている。

キミも同じ魚であるヒメマスを「マス」とし、ベニサケを「サケ」と分別することを、
大方の日本人が理解して、了承していることは否定しないだろう?
(大方の日本人が、ヒメマスとベニサケを知っているかどうかは別にしても)
この話は、その「マス」「サケ」の区別の概念を、ニジマス、サーモントラウトにも拡張したに過ぎない。
意識していないだけでこの区分で分別することは既に定着している。
265: :2014/02/07(金) 07:56:42.54 ID:
>>260
日本では鮭鱒の区別がそもそもないわけで
区別がないと言っている人間に対して「どう区別するんだ?」というレスはナンセンスだと思うが?
あるとすれば、白鮭がサケで、それ以外は全部マス。
285: :2014/02/07(金) 08:14:31.77 ID:
>>265
なんだ、知ったかぶりか、知ったかぶりなら詰まらんレス付けるなよ。時間の無駄だ。
忙しいので最期にするが、
あの鱒寿司も昔はサクラマスを使っていた(今でも極限られた業者は極少量使っているらしい)が、
少し前まではトキサケ(キミのいう鮭=シロサケの体脂肪のあるやつ)を使っていたって知ってた?
現在は輸入された海上養殖の大型鮭鱒、つまり「サケ」を使っている。
鱒寿司はマス寿司じゃなく、少し前までは文字通り鮭寿司であり、現在はサケ寿司なんだよ。
それに、シロサケに限らずベニサケもサケだろう、マスノスケもサケだ。
現在の法律でもそうなっている。

>>268
なんでもいいけど、ヤマベじゃなく「ヤマメ」だろ。
それは海降ほど大きくならない、ニジマス(種)だって湖でも大きくなるが、海降ほどは大きくならない。
従って「マス」でよい。それは「サケ」ではない。海降型の大型鮭鱒のみ「サケ」とする。

知ったかぶりども相手はこれまでだ。さよなら。
295: :2014/02/07(金) 08:23:18.97 ID:
>>285
なんか、俺の書いている内容とはズレた回答だな。
それに、鱒を鮭と名前を変えたのは法律による指導・矯正ではなく
そっちの方が聞こえがいいから商売のために変えただけだし。
白鮭(時鮭・時しらず・秋鮭・鮭児等)がサケで、それ以外はマスという区分けをしてたから
最初は「紅マス、銀マス」って言われてたけど、消費者に対するアピールが弱いから
売るため、に「紅鮭、銀鮭」って流通名を変えて定着しただけだ。

その後、輸入魚や遠洋漁業により新しく知ることになった鮭鱒も
サーモン・トラウトの訳を便宜的に鮭・鱒としたことからによる名づけや、商売のためであり
そもそもの生態的な鮭鱒の区別によるものじゃない。
297: :2014/02/07(金) 08:24:03.37 ID:
>>285
読み方は道民なので許せ

ただ大きさで区切るのはおかしい
阿寒湖や屈斜路湖には海で取れるのより大きいのがいます
706: :2014/02/07(金) 22:42:37.28 ID:
>>295
>>297
この話題は、
1 大きな括り、つまり総称としての「サケ」「マス」をいかに定義するかという問題と
2 その総称の下位にある固有名称としての、ベニサケとかサーモントラウト(標準的名称はニジマス)とかの名称から
「一般的な日本人」が受ける印象のギャップをどう埋めるかという問題だろう。

1は、本来鮭鱒の区分はないが、「一般的日本人」が理解して定着している認識としては、
例えば、同じ魚であるヒメマスを「マス」とし、ベニサケを「サケ」と分別することは理解されている。
つまり、「サケ」=海降して大型化した大型鮭鱒類 、「マス」=淡水のみに生息する小型鮭鱒類 という原則は承認されているということであり、
これは学術上の議論にも厳密ではないにせよ、ほぼ反することもないし、現在の生産者や流通業者の認識とも特に齟齬はない。
だから、学術上も、産業上も、なにより、「一般的日本人」が理解して定着している認識にも則するものなので、こう定義する。
2は、確かに、標準的名称のニジマスを「サケ」とするのは、「一般的日本人」や消費者が理解して定着している認識からは受け入れ難いが、
1の定義の、淡水のみに生息する小型鮭鱒類のニジマス=「マス」とし、
海降(海面養殖)して大型化した大型鮭鱒類サーモントラウト=「サケ」とする概念を拡張し、
サケ弁はニジマスではなくサーモントラウトを原料として使っているのだから、
その事実を周知して「一般的日本人」や消費者にその認識を定着させて、印象のギャップを埋めるしかない。

「現在」の日本や「一般的日本人」の実情に即しない、個人的感覚を振り回すだけの知ったかぶりな衒学的な議論や、
特種な事例を一般的な事実を覆す根拠とする議論などの、無責任な言葉遊びではなく、
現状、現在の話題・問題として、「一般的日本人」の常識や、理解され定着している認識から
拡張発展する議論をすれば、こうするより他あるまい、何か違うか?
729: :2014/02/07(金) 23:34:48.34 ID:
>>706
カラフトマス=ピンクサーモンはどうなるんだ?和名のつけ方なんて
そんな原則にあてはまらないいいかげんなものだよ。マスノスケ=キングサーモンとかね。

>>720
実は、ベニザケも地方によってはベニマスと呼んだりするんだよね。
ベニザケの弁当も所によってはマス弁当と呼ぶべきだなw
205: :2014/02/07(金) 06:58:12.15 ID:
>>1
屁理屈言うな

サーモントラウト(ニジマス)
鮭(サケ
217: :2014/02/07(金) 07:16:35.59 ID:
消費者が知らなくても業界で浸透してりゃ認められるなら
料理人の間では小さいエビは全部シバエビで浸透してたのにダメだったのはどういう理屈だったんだ
224: :2014/02/07(金) 07:24:56.44 ID:
いろいろごまかしてるけど、味と値段がどのぐらい違うかというのがこの問題の本質っちよ・・・。
ビジネスは笑う人もいればなく人もいるっちからね・・・。ただ安いものをそれ以上の価値のものと混同させて売るのはデフレを進行させて市場を荒らすだけだっちよ・・・。
世の中は信用で成り立ってるということをわすれてはいけないっち。一度なくした信用はなかなか取り戻せないっちよ・・・。
229: :2014/02/07(金) 07:27:34.70 ID:
だからといって川魚のあの一般的に言われてる虹鱒の塩焼きの入った弁当を鮭弁と言われると混乱するかも
244: :2014/02/07(金) 07:40:01.41 ID:
普通シャケ弁やらお母ちゃんが七輪で焼いてたしゃけの切り身
って言えば荒々しいウロコと繊維の太い肉質の
紅シャケ切り身をめっちゃしょっぱい塩漬けにした食い物のことだ
マスと同じ大きさの体格でも骨がもっと太い

俺の記憶ではほっかほっか亭という弁当屋が最初に
近所に出来た当初、昭和50年代にはまさにその塩ジャケを使っていた
平成になった頃にはもう違う魚になってたよ
まあラワン材が今はマホガニーになったり、もうメチャクチャだわなw
268: :2014/02/07(金) 07:58:23.36 ID:
ID:BcJGMJ710 っている?

ヤマベとサクラマスで海に行ったのがサクラマスって言ってるけど
湖やダム湖で大きくなったヤマベもサクラマスって言うんだがこれはどっち?
273: :2014/02/07(金) 08:03:41.50 ID:
>262
政府のお墨付きが出たんだから、立派な「日本商法」だと思うんだが。
何でいちいちシナチョン持ってくるのかわかんない。
280: :2014/02/07(金) 08:09:13.07 ID:
ニジマスは栃木産とかあって、それを流通させるのが目的か?

あっちのほうの川魚、スーパーでは見なくて どこ消えてるんだ  国民の胃袋なのは間違いないだろうが
282: :2014/02/07(金) 08:10:41.41 ID:
例えて言えばバナメイエビを芝エビというのは問題あるが
バナメイエビをエビというのは問題ないってだけの話
不思議でも何でも無い。
307: :2014/02/07(金) 08:53:41.29 ID:
>>282
ニジマスをサケと表記するのと、バナメイエビをエビと表記するのは違う。
ニジマスをマスと表記するなら同じだが。
283: :2014/02/07(金) 08:12:53.52 ID:
お前ら 川魚は海なんかにより危ないってわかってないのか
290: :2014/02/07(金) 08:17:00.19 ID:
原材料名と原産国を偽らなければいい
298: :2014/02/07(金) 08:24:07.07 ID:
だからシャケ科弁にすれば
305: :2014/02/07(金) 08:50:14.86 ID:
正確な動植物の名前知った上で食べたい
別名使うのは謎肉みたいで怖い
サーモントラウトの握りとかでいい
313: :2014/02/07(金) 08:57:04.79 ID:
>>305
サーモントラウトはただの商品名であって
いつ定義が変わるかわからん不正確な名前やで?

どうせたいして知らないなら何も知らん方が幸せやで?
315: :2014/02/07(金) 08:58:28.63 ID:
鮭は、海に出た種。
鱒は、川に残った種。
319: :2014/02/07(金) 09:04:26.42 ID:
>>315
OUT
324: :2014/02/07(金) 09:07:16.30 ID:
>>319
セーフ
329: :2014/02/07(金) 09:08:56.75 ID:
>>319
330: :2014/02/07(金) 09:09:39.77 ID:
>>315
サクラマスは降海するのでサケってことでいいですね
元はヤマメと同じなんですけど、ヤマメもサケってことにしてもいいですか?
357: :2014/02/07(金) 09:30:39.56 ID:
詐欺だな、マスは鱒、サケは鮭、きちんと分類しないから
廻るすし屋の悲惨な風景が生まれる
得体の知れない膨張をする魚沼産コシヒカリが顔を出す
バナメイエビと芝エビのばかばかしい騒動はなんだったのだ
襟を正すいい機会をドブに投げ捨てたな消費者庁
376: :2014/02/07(金) 09:48:58.40 ID:
>>357
昔は大雑把に陸封型を鱒、降海型を鮭と読んでいたけど、近年の分類では実際には鱒と呼ばれている種にも降海型の亜種がいて、鮭と呼ばれている種にも陸封型の亜種がいる
いまや陸封型降海型のくくりでは鮭と鱒は分類できないんだ

ところが消費者は鮭を上位、鱒を下位のようにイメージしているから、売る側はサケとかサーモンという呼称を使いたがる
むしろいっそのこと鮭も鱒も最初から全部サケと言っちまえよ、と言いたくなる
405: :2014/02/07(金) 10:37:36.97 ID:
>>376
学問的な厳密な話はこの話題では大した意味がないのでは。
陸封を鱒、降海を鮭、と分けるのは学問的な厳密な話でも、全てではなくても殆どは正しいし、
何より一般人がそう理解しているのなら、その理解を延長するのが適切。

>>381
鮮魚点でそれらを単品で売る場合と、
この話題での加工品としての鮭か鱒かという話しは違うから、
それは意味がないね。
439: :2014/02/07(金) 11:36:48.54 ID:
>>405
サケとマス/サーモンとトラウトはどちらも適当に名がつけられ過ぎてるし
そもそも陸封、降海という形態自体、必須な種ばかりではないので本来行わない種が、
人為的に行う様になって、さらにそれに別の名称がつけたりつけなかったりしてるから、

サケやマス、陸封、降海で何かを分けるのは無理無理
358: :2014/02/07(金) 09:32:13.86 ID:
「サケでありマス弁当ください!(`・ω・´)」
377: :2014/02/07(金) 09:50:49.42 ID:
実際問題、まるごとの状態を見ても、鮭だしなあ。
カラフトマスやマスノスケは鮭と表示していいんだから、卵がニジマスでも海水で育てた見るからに鮭のヤツは、
「鮭」表示でいいだろ。

今はベニザケと言ってる赤々したあれも、二百海里問題の前までは、ベニマスと言ってたんだし。
381: :2014/02/07(金) 10:02:36.43 ID:
>>377
じゃあ↓もサケにしよう
サクラマス(ヤマメの降海型) →サクラサケ(ゴロが悪いからサクラジャケ)
サツキマス(アマゴの降海型) →サツキサケ
435: :2014/02/07(金) 11:31:31.27 ID:
オマイラ等の中で以下の鮭鱒類をキチンと区別して食べて味の違いを確認してる奴がどれだけいるか…

鮭(白鮭)
銀鮭
紅鮭
カラフトマス
サクラマス
サーモントラウト
アトランティックサーモン
440: :2014/02/07(金) 11:37:45.98 ID:
>>435
紅じゃけ食べたい
448: :2014/02/07(金) 11:47:00.36 ID:
>>4419
>川サケなんていうとそれこそ嘘になるでよ
別にカラフト近海で育ったわけでなくても「カラフトししゃも」だし、
伊勢の海で獲れたわけでなくても「伊勢えび」だし、
種としての名称であれば「川サケ」でもいいと思うがな。
でも「川サケ」と書いたのは単なる例であって、話の趣旨はそういうことではなく、
白ザケ、ギンザケ、紅鮭などのいわゆる「サケ」と区別できるなら、
接尾詞にサケとつけた別名をニジマスにつけてもいいと思っただけ。
名前は「農水1号サケ」でも「東京Xサケ」でもなんでもいい。
昔ニジマスを呼ばれた種類の魚だとわかれば。
499: :2014/02/07(金) 13:09:12.69 ID:
>>448
屁理屈wwww
海水養殖のニジマスも鮭と認める方がよっぽど筋が通ってるわ。
506: :2014/02/07(金) 13:26:33.30 ID:
>>499
「屁理屈」でけでは、レッテル貼りであって反論になってない。
どこがどう屁なのか説明して。
449: :2014/02/07(金) 11:48:59.31 ID:
こういった市場名にまで言及したら小売り大混乱は目に見えてる
459: :2014/02/07(金) 12:05:28.38 ID:
>>449
そうか?
あらゆる商品名の「サケ」を「ニジマス」に書き換えても
何の混乱もないと思うぞ
463: :2014/02/07(金) 12:10:48.25 ID:
業界は、「シャケ弁当」の定義を、鮭鱒類の切り身を焼いたものが入っているお弁当

とすればイインジャネ
493: :2014/02/07(金) 12:50:01.12 ID:
サケ弁当の方の名前を変えればいいんでない
紅鮭とか、漢字で鮭とかけばいいんで無いの
鮭弁当とサケ弁当で区別をつけるとかさ

マスとは漢字が違うからな、こんなのは消費者次第
これマス弁当だと言って、販売業者にクレームを入れ続れば変わる
502: :2014/02/07(金) 13:15:53.67 ID:
うんむ、天然遡上のサクラマスこそいまだ釣れない幻のw
手にとリ、ピチピチと跳ねる奴をばマジマジと見てみたい
534: :2014/02/07(金) 13:49:50.68 ID:
スーパーとかで刺身用のが売ってるけど
ニジマスって淡水魚だし寄生虫とかこえーわ
サケも川で生まれて川で死ぬけど
流通してる鮭は海で定置網だろうし
557: :2014/02/07(金) 14:23:57.21 ID:
肉の国産表示をいい加減やめて
野菜並みに地域表示しろよ

福島付近の肉なんか喰いたくね~

それが消費者だ
565: :2014/02/07(金) 14:43:38.98 ID:
>>1
じゃあ佐村河内の一件も問題無いな
あいつが作ったって浸透してたじゃん
574: :2014/02/07(金) 15:37:13.09 ID:
サケ目サケ科タイヘイヨウサケ属は
海で育てた物ならサケ表記でOK
海で育てたのにサケ表示はNGで

淡水で育てたらマス表記で
サケ表記は禁止で
これ以外分けようが無い
同じ親の卵でも海と陸で育てりゃ見た目も別物になるのだし
617: :2014/02/07(金) 19:43:33.62 ID:
ふざけんな


許せねえ



なにが 鮭弁当だよ          偽装だろうが
623: :2014/02/07(金) 19:55:18.51 ID:
バナメイエビを芝エビと表記するのも浸透してたんじゃないのか?
626: :2014/02/07(金) 20:05:51.39 ID:
>>623
サケ科かつ海洋性なのでサーモントラウトは大きな括りで鮭なのよ
628: :2014/02/07(金) 20:27:27.39 ID:
>>626
だとしたら、バナメイエビはクルマエビ科だからクルマエビとして提供してもいいことになるな。
629: :2014/02/07(金) 20:30:14.97 ID:
>>628
実際クルマエビなら問題なかったと思うよ。
635: :2014/02/07(金) 20:43:21.42 ID:
駄目と言ってる人は

紅鮭や銀鮭使ってるのもサケ弁って呼んじゃ駄目って意見なんですよね?
639: :2014/02/07(金) 20:51:30.15 ID:
>>635
それらは昔からサケとして分類され食べられてきたんだからサケ弁でいいんじゃないの。

単純にサケ科だからOKとなると、イワナ弁当だのもサケ弁になってしまうなw
あくまで日本における昔からの分類や和名のつけ方に準ずるべき。
663: :2014/02/07(金) 21:37:17.94 ID:
鮭に切り身が100円で売ってて、良く見たらトラウトサーモンとか書いてあるよね
回転寿司のサーモン二貫で130円とか、鮭っぽいので安いはみんなトラウトサーモン

紅鮭とかちょっといい奴は、それをアピールしてる
「サーモン」とだけ書いてあったら、確実にトラウトサーモン

寿司職人が、サーモン好きを馬鹿にする理由がわかるよ
674: :2014/02/07(金) 21:48:27.02 ID:
>>663
今はタイセイヨウサケのほうが安いようだが。
まだ「タイセイヨウサケはサケじゃない」とか聞かないといけないのかな。

あとサーモン好きをバカにするのは単に目新しいというだけ。それと勉強不足。
トロだって江戸前じゃね~し
673: :2014/02/07(金) 21:47:59.41 ID:
ごく一部に例外もあるが、日本語での呼び方は

・海へ下るタイプ=サケ
・川に残るタイプ=マス

で、問題のニジマスは川や湖の淡水で養殖してるから、マスだろ。

百歩譲ってカナダや米のように海で養殖したニジマスの輸入物(トラウトサーモン)ならサケと呼んでもいいが、
日本の様な淡水養殖ものをサケと呼んではダメだろ。飲んでる水や食ってる餌からして違うわけだし。
737: :2014/02/07(金) 23:50:12.20 ID:
>>673
だからトラウトサーモンをサケと呼んで売ってもいいよ、って話じゃん
あの体つきもピンクの切り身も味も、日本人なら「これサケだよね」とイメージするシロモノ
これをニジマスと呼ばせると、一般的日本人は15センチくらいの白身の渓流魚をイメージしてしまって、かえって混乱するだろ
742: :2014/02/07(金) 23:55:44.67 ID:
>>737
>これをニジマスと呼ばせると、一般的日本人は15センチくらいの白身の渓流魚をイメージしてしまって、かえって混乱するだろ

俺は業者には同情的でさ。
白鮭よりも高い原料使ってバッシングされるとか、可哀そうとは思うんだけれど。
でも、非を問うならば、そこんところをちゃんと消費者啓蒙するべきだったとは思う。
682: :2014/02/07(金) 22:12:20.72 ID:
さけ茶ずけとか言ってるのも
ほとんどがニジマスなのかな?
688: :2014/02/07(金) 22:17:44.07 ID:
驚愕

サーモントラウトとと 造語を作って売ってるのは日本の漁業関係者と企業だけ


鮭=サーモン 
ニジマス=トラウトは

 海外の各国ではサーモンとして流通している

チリなんかで養殖されて、
回転寿司屋大衆向け刺身として鮭の代替魚として
日本へ入ってきたからサーモントラウトと、”日本でだけ”この名称で売られているのだ

実は安い魚なんだよね<`∀´>
726: :2014/02/07(金) 23:29:14.95 ID:
>>688
>実は安い魚なんだよね<`∀´>

安くはないさ。
天然の白鮭やカラフトマスよりは2倍以上高い。
鮭の代替品というが、白鮭の方が安いし。
728: :2014/02/07(金) 23:34:33.28 ID:
>>726
秋鮭だろ。しかも、ブナ。
シロサケでも、釣り時鮭ならトラの数倍はするぞ。
ましてや、鮭児なんてなったら、比較対象にもならない。
732: :2014/02/07(金) 23:42:03.07 ID:
>>728
そんな非常に限定的なものと比較して「どうだ!白鮭はトラウトよりも高いぞ!」ってさ。
鮭弁に鮭児使うのかよw
741: :2014/02/07(金) 23:54:34.52 ID:
>>732
あほか、時鮭は普通に売ってるし、秋鮭にしたって銀毛ならトラより高い。
746: :2014/02/08(土) 00:05:19.34 ID:
>>732
補足。
大体、トラより2分の1以下の安い秋鮭のブナなんて、ねこまたぎといって、普通一般消費者の流通にのらない。
所謂、鮭フレーク(百均でうってるようなやっすいやつだ)やらの加工品の原料となる。。
と思っていたら、数年前価格が高騰してなんでかなと思っていたら、中国への輸出が増えて価格が高騰したのとのこと。。
苦笑したけどな。
696: :2014/02/07(金) 22:25:31.96 ID:
外来のトラウトは生でも焼いても蒸しても燻製でも
食べることができるので 普及しているってことか??

紅鮭とか秋鮭は
生で食べることに向いていないのかなぁ・・
720: :2014/02/07(金) 23:19:30.36 ID:
サケ弁(サーモントラウト)な併記は義務つけるべきだろ
逆にサケ弁(紅鮭)とか付加価値付けられるんだから
730: :2014/02/07(金) 23:39:47.94 ID:
まあこれが蔓延していくと、その内に「それなら整形肉をステーキといってもいいだろ」という業界圧力が来るかもな…
「既に一般的な料理の名称として確立してる」し、魚が違うレベルでOKなら「この程度も誤認しない範囲と考えられる」と言えなくも無いからなw
735: :2014/02/07(金) 23:49:29.03 ID:
鮭鱒は全て白身
744: :2014/02/08(土) 00:02:00.54 ID:
ニジマス弁当
サクラマス弁当
ヒメマス弁当
オショロコマ弁当
ヤマメ弁当
カワマス弁当
サツキマス弁当
アメマス弁当
マスノスケ弁当

夢があるよね ...
756: :2014/02/08(土) 00:28:17.68 ID:
>>744
これまではソレぜんぶシャケ弁だったのかー
748: :2014/02/08(土) 00:10:03.97 ID:
現在一般的なシロザケの切り身って時シラズなのかな
791: :2014/02/08(土) 07:36:20.02 ID:
逆の例で言えば、例えば牛とかさ。
ホルスタインだろうが、○○和牛だろうが
生物学的には同一種だし、標準和名もウシ。
これが血筋や育成地によって流通や商品としては
まったくの別物として扱われるわけだし。
804: :2014/02/08(土) 08:25:35.07 ID:
天然の降海型ニジマススチールヘッド


こうなると鮭だわな
すげー
815: :2014/02/08(土) 09:15:50.29 ID:
北海道産の生鮭の刺身? ルイベじゃなくて刺身?

店主も良く分かってないのかね?
821: :2014/02/08(土) 09:47:57.45 ID:
食品業界向けに”風”って書いたシールを売ろうと思う。
シャケ弁当”風”
822: :2014/02/08(土) 09:51:28.96 ID:
>>821
そこは「シャケ”風”弁当」だ
833: :2014/02/08(土) 10:48:55.81 ID:
生食は乱暴つか自己責任みたいなもん
ただ生でもいいような風潮が醸しだされるとこれはヤバイ
消費者庁のいい加減な態度が問題だ
841: :2014/02/08(土) 11:50:37.35 ID:
これ、消費者庁での鮭弁の話じゃなく、
標準和名をどうするかって話にしたほうがいいんじゃないか?

陸封型のレインボートラウトは虹鱒で定着してるけど、
降海型のスチールヘッドも虹鱒と呼ぶのは、原産地でも別扱いなんだから乱暴だし。

マイナーだけど移入された時から呼ばれてるテツと呼ぶか、
流通量が増えて馴染みが出てきたサーモントラウトと呼ぶか、

同じ種でも味も大きさも違う、食材としては別物なんだからさ。
842: :2014/02/08(土) 11:54:11.84 ID:
>>841
でも焼いたらシャケだよ

っつーかシャケ弁のシャケはこれ以外のシャケがないじゃんよ 本物使っていくら弁当代上がるんだよ
844: :2014/02/08(土) 12:02:52.97 ID:
>>842
だからだよ。
ニジマスとは味も色も別なのに、ニジマスって呼ぶのはやっぱり変でしょ。
レインボートラウト=ニジマス
養殖スチールヘッド=サーモントラウト
ニジマスと表記しろって言われても無理でしょ。
843: :2014/02/08(土) 11:57:12.45 ID:
>>841
サーモントラウトは養殖ニジマスの「商品名」だからねえ

そもそもサーモントラウト、日本語に訳したら鮭鱒って?
そんな意味不明な名称を一個の固有名詞にするのは無理があるだろう
それに一応、天然物はスチールヘッドという名なんだから、鉄鮭、黒鮭で良いじゃ
889: :2014/02/08(土) 13:21:06.20 ID:
>>843
>>844
スチールヘッドって直輸入の直訳はいかがな物か、海虹鱒でいいじゃん
味は餌と産地で変わるんだからさ、養殖海虹鱒で
851: :2014/02/08(土) 12:28:30.86 ID:
>>1
滅茶苦茶腹立つ。
消費者庁の「者」は、法人のことだ。国民個人を守るつもりはさらさら無いな。
サケとニジマスの味の差くらい、おいしいものをちゃんと食べていれば子供でも分かるのに。
こんにゃくゼリーと餅の違いも分からない機関だから仕方が無いか。
857: :2014/02/08(土) 12:52:03.72 ID:
真鯛と称して花鯛売ってるスーパーや魚屋の多いこと…
869: :2014/02/08(土) 13:00:22.05 ID:
>>857
そんなに多いのか?
去年、スーパーで真鯛が安かったから尾っぽを見たけど、確かに真鯛だった。
まあ、絶対に花鯛を売ってるところはあるとは思うけれど、案外、売り手が区別付いてないケースもあると思う。
877: :2014/02/08(土) 13:04:37.84 ID:
>>869
うちの近くのスーパーはいつも花鯛だよ。しかもご丁寧に(天然)とまで表記してる。(まぁ、流通してる花鯛は天然物がほとんどだろうけど)
真鯛は切り身になってて皮が黒ずんでて、ちゃんと(養殖)って書いてあるね。

○上魚類ってお店でも花鯛を真鯛って書いて並んでたことある。
884: :2014/02/08(土) 13:12:40.44 ID:
>>875
義務を課すのなら原材料に「ニジマス」って書けば問題ないレベルじゃね?
商品名としての「鮭弁当」に何の問題があろうか。偽装は何もないのだから。

>>877
そりゃびっくり。今度、角○魚類に行ってチェックしてみるよ。
875: :2014/02/08(土) 13:04:32.35 ID:
鮭のサケ弁と虹鱒のサケ弁、パッケージだけでは区別つかねえだろ
区別がつかない紛らわしさが問題なわけで、虹鱒がシャケ扱いで浸透してるから紛らわしくてもOKとかいうのはどんな理屈よ?

割烹料理で鯛焼きの注文を受けたら、スイーツのたい焼き出してもOKみたいな結論の導き方だろ

言い足りない表現による誤解解消するのは景品表示法の目的の一つだろ
881: :2014/02/08(土) 13:10:45.31 ID:
>>875
鮭のサケ弁の時点で何サケかわからんだろ
サケ目サケ科の魚ならサケ弁としてよいというのは利にかなってる
880: :2014/02/08(土) 13:08:05.11 ID:
白鮭  肌色っぽい身
紅鮭  赤っぽい身
銀鮭  ピンクっぽい身
サーモントラウト オレンジ色の身

虹鱒 白身

だいたいあってる?
883: :2014/02/08(土) 13:12:36.68 ID:
>>880
白鮭の身は赤い。
893: :2014/02/08(土) 13:22:28.68 ID:
のり弁のライスにかつお節は余計だと思うんだ
シンプルにライス+のり+白身魚が食べたいのに
894: :2014/02/08(土) 13:23:49.71 ID:
>>893
注文してから作るお弁当屋ならば、注文時にかつぶし要らないって頼んでみたら?
898: :2014/02/08(土) 13:25:48.94 ID:
>>893
むしろ白身魚がいらねー。
ちくわ天でものってた方がまだいい。
929: :2014/02/08(土) 13:57:49.08 ID:
白鮭、銀鮭、鱒之介(キングサーモン)は陸封型は居ないとされている。
逆に、絶滅したとされてたクニマスが一寸前に見つかったけど、あれは陸封型のみ。

イワナは亜種が多く、ヤマトイワナ、ニッコウイワナ、ゴキ等々
この辺りも陸封型のみかな。

ブラウントラウトやアトランティックサーモンはよく知らない。
937: :2014/02/08(土) 14:07:23.59 ID:
鮭の有効利用調査と称した釣りに参加したことあるけど、遡上した白鮭は不味い。
関連記事

2014/02/08 19:07 | 食品・飲料COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ブログパーツ
■■■■新着記事■■■■
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング