上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
まりもるニュース 天才は「生まれ」か「育ち」か 努力も遺伝の影響だとすると...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

天才は「生まれ」か「育ち」か 努力も遺伝の影響だとすると...

1: :2014/09/23(火)18:06:21 ID:

エジソンは「天才は1%のひらめきと99%の努力だ」と言ったが、
「努力」できること自体が天賦の才能であるらしい。

■エリート音楽家はみんな努力している

2014年6月、『Psychonomic Bulletin & Review』に掲載された新しい研究結果によれば、
「すぐれた音楽家は、その技能を獲得するために必要な長時間の練習ができるよう
 遺伝子にプログラムされている」という。
米ミシガン州立大学心理学教授のザック・ハンブリック氏らによって発表された。
音楽やスポーツなどの専門的技術の発達については、これまでにも
「生まれ(遺伝)か育ち(環境)か」という論争が繰り広げられてきた。
最近は「遺伝と環境が相互に関連している」とする説が有力だ。
過去には、エリート音楽家は20歳になるまでに平均して約10,000時間も練習に費やし、
普通の(エリートと呼ばれる域に達しなかった)音楽家より数千時間も多いという研究結果もある。
生まれつき音楽的な才能に恵まれていても、大成するには努力が不可欠だとわかるが、
今回の研究のユニークな点は、その「努力」さえも遺伝の影響を受けていると示唆した点だ。

■自分が「努力遺伝子」を持っているかどうか気になる

調査は双生児850組を対象に実施された。行動遺伝学で「双生児法」と呼ばれるこの手法は、
100%同じ遺伝子を共有する一卵性双生児と50%の遺伝子を共有する
二卵性双生児を比較するというものだ。
一卵性と二卵性では、遺伝の類似性に差異はあるが、育った環境は同じ。
そこで、一卵性双生児のほうが二卵性双生児よりも似た性質を示せば、
それは遺伝の影響がより強いためと推察できる。

ハンブリック氏らは、名人級の音楽家は普通の音楽家よりもはるかに多く練習している
という調査結果を得た。
そのうえで双生児法を用い、「より多くの練習を行う傾向は遺伝の影響も受けている」
という結論に至った。

今回の研究は音楽家を対象にしたものだが、もし勉強や仕事にも同じことが言えるとすれば、
自分が「努力遺伝子」を持っているかどうか気になるところだ。
突出した才能がなくても、せめて努力する遺伝子だけでも先祖から受け継がれていないものか...?
過去の自身の行動を顧みれば、すでに答えは出ているのかもしれない。

[アンチエイジング医師団 取材TEAM/監修:山田秀和 近畿大学医学部 奈良病院皮膚科教授、
近畿大学アンチエイジングセンター 副センター長]


参考論文

The genetics of music accomplishment: Evidence for gene-environment correlation and interaction

DOI: 10.3758/s13423-014-0671-9

ミシガン州立大学ニュースリリース

http://msutoday.msu.edu/news/2014/rosin-up-that-bow-maestro-and-thank-your-genes/

続きを読む
http://www.j-cast.com/s/2014/09/23216302.html?p=2

2: :2014/09/23(火)18:10:03 ID:
神の采配。
3: :2014/09/23(火)18:25:49 ID:
結局は本人次第
貧乏馬鹿親クソ田舎でも大成してる奴はいる
4: :2014/09/23(火)18:29:34 ID:
椅子の数が極端に少ない椅子取りゲームの勝者にしか見えない
椅子取り続行したかどうかの話
5: :2014/09/23(火)18:37:16 ID:
まあ、生まれた所に「身近に偉人」がいると、目標になりやすいかな。音楽一家とか。

環境なんて、そんくらいだと思う。
6: :2014/09/23(火)18:44:51 ID:
努力がみな実を結ぶとは限らないけど、努力できない輩は確かにいるなあ
そういうのは決まって、他人に責任転嫁をするし
自分がどれだけ不幸なのか、自慢をはじめる
自分より弱い者(立場上事を荒げられないものを含む)に対して暴力を振るい出すものも多い
7: :2014/09/23(火)18:50:22 ID:
生まれ持った才能と、本人の努力、この2つでしょう。

それから、努力遺伝子が存在するなら、それと真逆の怠け者遺伝子も、存在しそうですね。
8: :2014/09/23(火)18:57:33 ID:
「環境」だよ。
どんな天才でも未開のアフリカではモノにならない。
16: :2014/09/23(火)20:07:34 ID:
>>8
遺伝子だろ
アフリカという環境が悪いんじゃなくて
黒人の遺伝子が問題
9: :2014/09/23(火)18:59:23 ID:
日本ってさ、神童はたまに見るけど、天才って居ないよね?
成人する頃には、なぜかみんな凡百に落ちぶれている
京大の望月さんみたいに、中高生の時点で留学でもさせた方がいいのだろうか?
14: :2014/09/23(火)19:14:06 ID:
>>9
早熟児と天才は違うってこと?
17: :2014/09/23(火)20:44:02 ID:
>>14
いや、天才の資質を持つ神童を、単なる『早熟児』に堕落させてしまう、日本特有の環境があるんじゃないかと思ってさ
残念ながら、子供の頃に何かの分野で優秀な資質を示すと、甘やかされるか逆に厳しくされ過ぎるかで、神童達が潰れていってる様な気がしたんだ
無事に才能ある子を天才にまで『育成』するにも、適切な指導や環境が無いと厳しそうだなと
そもそも『育成』の概念が希薄なのかも
10: :2014/09/23(火)19:01:45 ID:
天才って狂気と紙一重だから
日本の高度な社会的な環境とは、あまり相性は良くないかもね

彼らはステータスが特定分野に特化しているから
それ以外では凡人以下のケースや、人間としてダメな人が多いような気がする
11: :2014/09/23(火)19:05:34 ID:
出る杭は打たれるなんてありふれたことわざの通り、
時代やら流れやらに埋もれて芽のでないまま死んで行った各分野の天才て
きっと星の数ほどいるんだろうなあ…。
12: :2014/09/23(火)19:08:14 ID:
「天才!」の1万時間の法則が納得できるっすね
1日5時間打ち込んで1年300日で計算して1500時間
1万時間超えるのは7年後
一角のものになるにはこれが最低線
13: :2014/09/23(火)19:09:08 ID:
真の天才とは他人の理解を求めない孤高の存在
世間が天才と評価した時点で俗物である
例えばおしっこを遠くに飛ばす能力を持った千年に一人クラスの逸材がいたとして
世界は彼を評価するであろうか
真の天才は孤高を貫き埋もれていくのである
あ~でもオリンピック種目とかにしてみてもいいかもねおしっことばし競争
15: :2014/09/23(火)20:06:47 ID:
適性に合った分野において、かつ努力して伸びることができれば理想なのでな。

もうさあ、向いてない領域でむちゃくちゃがんばっても
適性の高い人から見れば「なんでこんなこともできないの、頑張りが足りない」と
ダメ人間扱いで本人は疲労骨折したり胃潰瘍になったりメンヘラになったりして
不幸なわけよ('A`)

逆に(世の中それほど多くもないが)その業務が能力的に向いてるわ、
かつ本人の興味関心にも適合してるわ、という場合には
時間外であろうと休日返上であろうと、もう本人ノリノリであるから
全く苦にならないどころか脳内麻薬ドッバドバですよ( ゚∀゚)

二段落目と三段落目を行ったり来たりするから、いろいろと考えるわけだなあ
18: :2014/09/23(火)21:14:42 ID:
格差社会だから。
貧乏な親の下に生まれた時点で負け組み。
田舎に生まれた時点で負け組み。
ガラの悪いスラム街に生まれた時点で負け組み。
馬鹿な親の下に生まれた時点で負け組み。
基地外な親の下に生まれた時点で負け組み。
親戚が一人もいない時点で負け組み。
そろばん塾もない村に生まれた時点で負け組み。
英語の辞書を買う金もない貧乏でケチな親の下に生まれた時点で負け組み。
進学校が校区内の町に住んでるだけで勝ち組。
金持ちの親の下に生まれた時点で勝ち組。
金持ちの親戚がたくさんいる時点で勝ち組。
19: :2014/09/23(火)21:17:31 ID:
黒人でも環境に恵まれれば勉強して頭の良い奴もいる
遺伝とかいうのは黒人差別がどんだけ酷いか知らん奴が言うたわごと 
20: :2014/09/23(火)21:20:06 ID:
オバマも半分はケニア系の黒人だしな
21: :2014/09/23(火)23:07:14 ID:
魂の輪廻の回数の結果だと思うよ。

出来ない人と出来る人見比べると、努力や家庭環境とか経済力とか関係ないと感じる時がある。

人には、向き不向き得手不得手があるから、それに逆らうと出来ない人にカテゴライズされる。

自分は興味あって好きなことしかしないし、嫌な事は絶対に拒否して自由に生きてきたから、死ぬまで自分の自由意思を最優先する。
22: :2014/09/23(火)23:57:15 ID:
育つ環境もそういう環境に生まれなければ
ならないことも理解出来にないのだとしたら
これからの人生も努力ばかりして相当苦労するだろうw
23: :2014/09/24(水)01:08:41 ID:
極端な例だと、黒人のスラム街でギャングで薬の売人やってた奴がそのままのメンタリティでラップとかやって何十億という財を築いてるよな。(現代の音楽家w)
時代の流れのど真ん中に乗っていくってのも大切な要素だと思うわ。

逆に俺ら普通の日本人は幼稚園から大学院とかまで行って、車やバイクも親に買ってもらって、クソ企業に就職してちょっとした趣味に金使えるくらいの金貰って脳みそ腐って死んで行くだけだ。
よく分からん世の中だよな。
24: :2014/09/24(水)01:19:33 ID:
価値観が「カネ」に固定されていると、まあその路線の価値観しか持てない
26: :2014/09/24(水)01:54:28 ID:
>>24
確かに。才能があって、嫌でも世の中で目立っちゃって、後から金が付いてくるんだろうな。
25: :2014/09/24(水)01:26:28 ID:
つーか1日に10何時間も勉強したりピアノを弾いたりする人はそれが「努力」と思ってない
27: :2014/09/24(水)03:28:40 ID:
人とか分野によるとしか。そんな0か1かみたいなことはないよ
28: :2014/09/24(水)05:38:53 ID:
有事の際には、顕著に出るだろうけど、通常では遺伝子なんざ人擬きを覗いて、関連なんか無いだろ。
29: :2014/09/24(水)07:49:50 ID:

ある意味、異常な興味 が持てれば、天才になれるかも?
30: :2014/09/24(水)09:44:12 ID:
頭は良いけど家庭環境に恵まれず愛情を知らなかった子は
裏社会で成功してるんだろう
31: :2014/09/24(水)09:55:41 ID:
まず先天的要素が重要。例えば、室伏みたいになるには、そういう遺伝子を
持って生まれてくる必要がある。後天的要素も重要だけど、飽くまで才能を
持って生まれてくることが前提。
32: :2014/09/24(水)12:21:15 ID:
努力したら「実現する」と思うかどうかだわな
身近にそういう人がいるかどうか
メジャーリーガーの野茂のようにね
33: :2014/09/26(金)14:01:08 ID:
「努力」は天才に必須の条件。
毎日コツコツ努力できるにはそれなりにビジョンを持っていないとできないだろ。
かのゴッホは100年先に世の中に認められる絵を描くといって生きている時にはまったく絵が売れなかったそうだ。
唯一絵を買ってくれたのは弟だけだったとか。
これが天才のビジョンってやつなのか!
元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1411463181/
関連記事

2014/09/26 20:44 | 文化COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ブログパーツ
■■■■新着記事■■■■
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング