上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
まりもるニュース 除草剤が効かない突然変異の雑草が大繁殖/米国

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

除草剤が効かない突然変異の雑草が大繁殖/米国

1:2014/01/16(木) 23:35:11.92 ID:

農薬の効かない雑草「スーパーウィード」、米国で大繁殖
2014年01月15日 19:33 発信地:ニューヨーク/米国

【1月15日 AFP】米国で除草剤が効かない「スーパーウィード」と呼ばれる突然変異の雑草が大繁殖している。
環境運動家や研究者からは、遺伝子組み換え(GM)作物が原因だという声も上がっているが、業界の大手各社はこれを否定している。

米科学誌サイエンス(Science)9月号に発表された研究報告によれば、除草剤に対する耐性をもったGM種子が開発されたために、
除草剤が過剰使用されていることが原因だと、多くの科学者が指摘している。

「除草剤として世界で最も普及しているグリホサート系の農薬が効かない雑草が、米国内の大豆や綿、トウモロコシ農場の大部分で繁殖」している。
多くは、除草剤耐性のあるGM種子を使っている農場でのことだという。

アグリビジネスの市場調査会社、ストラタス(Stratus)の最新調査によれば、グリホサート系除草剤が効かない雑草が生えていると答えた農家は、
2011年には米国の農家全体の34%だったが、2012年は49%と半分に迫っている。

■問題の除草剤とGM種子、共にアグリビジネスの産物

グリホサートは米国で最もよく使われている除草剤で、1970年代に米アグリビジネス大手モンサント(Monsanto)が開発した。
「ラウンドアップ(Roundup)」の商品名で市販されている。同社はまた1996年にグリホサートに耐性のあるGM種子を初めて開発した企業でもある。

モンサントのライバル企業の一つ、米化学大手ダウ・ケミカル(Dow Chemical)も「Durango」の名称で同様の製品を販売している。

しかし、アグリビジネス業界は、スーパーウィードの繁殖に関する責任を否定している。
モンサントの広報は「除草剤の効かない雑草は、GM作物が開発されるずっと以前からあった」と反論している。
米農務省(USDA)も同じく「数十年前から起きている現象」だという見解だ。
「時間とともに作物が耐性を選択する結果、自然に起きることで、すべての除草剤でみられる」としている。

またUSDAは、GM作物ではなく「農家の除草の仕方」にスーパーウィード繁殖の一因があると強調する。
GM種子と一緒に、モンサントや競合他社が開発したグリホサート系農薬を使っていることが問題だという主張だ。

ダウ・ケミカルの広報も「問題は、過去の除草剤耐性作物の栽培システムが、グリホサートの過剰使用につながったことにある。
他に有効な除草法を、農家が見つけられなかったからだ」と述べている。?

>>2
以降に続く)
___________

▽記事引用元 AFPBBNews 2014年01月15日 19:33配信記事
http://www.afpbb.com/articles/-/3006577
http://www.afpbb.com/articles/-/3006577?pid=0&page=2
2:2014/01/16(木) 23:35:32.95 ID:
>>1
の続き)

■耐性獲得の悪循環に関する指摘

しかしGM作物に反対するNPOや研究者などは、GM作物がスーパーウィードの繁殖を大きく加速させたという立場だ。

悪循環を指摘するのは、米ワシントン州立大学(Washington State University)の「持続可能な農業と天然資源センター
(Center for Sustaining Agriculture and Natural Resources)」のチャールズ・ベンブルック(Charles Benbrook)氏だ。
除草剤の投入量を増やせば増やすほど、グリホサート耐性の強い雑草が残るという説明だ。

米化学大手デュポン(DuPont)の種子部門「パイオニア(Pioneer)」のウェブサイトに公開された研究によると
「グリホサート系除草剤は、グリホサート耐性のある作物の導入に先駆けて20年もの間、使用されていた。
その間、耐性に関する問題はなかった」という。しかし、やがて作物は耐性を獲得した。
「最初は長年にわたって、1シーズンの間に何度もグリホサート系除草剤を使用してきた地域から」だったという。

ベンブルック氏よれば
「スーパーウィードはGM作物に頼っている農家にとって大問題となっており、そうした農家は、除草剤使用量を毎年25%ずつ増やさざるを得なくなっている」。
さらに「今後、複数の除草剤に耐性のあるGM種子が新たに認可されることにより、除草剤の投入は平均使用量よりも、少なくとも50%は増えるというのが多くの専門家の予測」だという。

米農務省は1月、ダウ・ケミカルが開発した複数の除草剤に耐性をもつGM種子の認可を検討することを発表した。
その除草剤の中には、癌や筋萎縮性側索硬化症を発症させる可能性が指摘されている強力な農薬も含まれている。(c)AFP/Veronique DUPONT

------引用ここまで----------
3:2014/01/16(木) 23:36:15.97 ID:
wwwwwwwwwwwwwwwww
    wwww    wwwwwwwwwww
  www  www      wwwwww

4:2014/01/16(木) 23:37:55.73 ID:
何も考えずに除草剤とか撒くからこうなる。
5:2014/01/16(木) 23:37:58.68 ID:
TPPで日本にも来るよー
良かったね安倍信者w
6:2014/01/16(木) 23:41:13.53 ID:
つ 山羊
40:2014/01/17(金) 01:38:30.30 ID:
>>6
>>14
>>21
空き地の雑草処理ならそれでいいがこの場合肝心の作物ごと食われるだろ、
特にトウモロコシは。
53:2014/01/17(金) 07:56:37.56 ID:
>>40
モンサント「山羊で雑草処理しようと思ったらトウモロコシまで食われた?
そこでこのタネ、ジーニーコーン!この魔法のトウモロコシを食べた山羊はイチコロ!今なら199ドルです」
79:2014/01/17(金) 14:27:40.83 ID:
>>53
確実に人まで死にそう。
7:2014/01/16(木) 23:41:54.12 ID:
手でぬけよ
17:2014/01/16(木) 23:55:15.04 ID:
>>7
ビジネスチャンスだな
日本の技術を結集して雑草抜きロボを開発だ
8:2014/01/16(木) 23:42:31.72 ID:
とりあえずグリホサート作ったやつに賠償させよう
9:2014/01/16(木) 23:44:32.64 ID:
後の腐海の誕生であった。
10:2014/01/16(木) 23:45:12.30 ID:
遺伝子組み換えで雑草作って
遺伝子組み換え作物を買わせるアメリカ商法。


アメリカ人は死ね
11:2014/01/16(木) 23:46:54.10 ID:
GMに責任を取らせろ
12:2014/01/16(木) 23:47:30.13 ID:
広い農地に飛行機で農薬ばらまけば耐性持った雑草が生まれてもおかしくないよね
でもおかしいな、一番そう言うのがやばそうなのは中国なのに…
19:2014/01/16(木) 23:56:39.39 ID:
>>12
>>1
の現象は、特定の農薬を使い続けたせいで偏った選択圧が掛かったからだよ。
中国の汚染源は多様すぎるw
13:2014/01/16(木) 23:48:03.00 ID:
薬が効かなければ、熱湯でも火炎放射でも使えばいい
14:2014/01/16(木) 23:48:55.79 ID:
放牧にして食わせれば
15:2014/01/16(木) 23:49:31.41 ID:
燃やしてしまえ。
16:2014/01/16(木) 23:54:50.80 ID:
18:2014/01/16(木) 23:55:33.79 ID:
ラウンドうPの事か?
21:2014/01/16(木) 23:57:46.78 ID:
尖閣のヤギ貸してやろうか?
23:2014/01/17(金) 00:04:05.22 ID:
ラウンドアップは日本のホムセンにも置いてあるだろ?大丈夫?
あと、スーパーウィードを日本に持ち込まないでね
83:2014/01/17(金) 16:20:30.20 ID:
>>23
>日本に持ち込まないでね
もともと日本にある雑草でもごく簡単に抵抗性になるよ
大豆だってほんのx倍に薄めれば枯れないくらいだし

50年位前から消費者がうるさくしてヒトに害が無いように
植物特有の遺伝子標的にクスリ開発するから仕方ない
24:2014/01/17(金) 00:14:20.89 ID:
そんなもん手で引っこ抜けばいいだろ
昔からお百姓さんはずっとやってきたことだろ
25:2014/01/17(金) 00:16:18.13 ID:
突然変異とか言う前に、除草剤ばらまきまくれば耐性の強い固体だけが生き残って繁殖するのは当然だろうけどね。
植物の品種改良作業自体が、そういうことをずっと繰り返してきた結果そのものなんだし。
米なんかでも、昔は冷害の最中に生き残った苗の籾だけ選別して耐寒冷種作ってきたわけで。
26:2014/01/17(金) 00:18:48.26 ID:
バイオハザード
27:2014/01/17(金) 00:20:12.43 ID:
周りに天敵や邪魔者がいなくなれば増える
それだけのことだな
28:2014/01/17(金) 00:20:51.72 ID:
遺伝子組み換えって万能なんだね
人になんで適応できないの?
31:2014/01/17(金) 00:30:23.20 ID:
>>28
下手に弄って脳ミソあのままで不死身になったら災厄そのものだろ。
29:2014/01/17(金) 00:28:28.00 ID:
家畜飼料に混入して日本にも侵入するだろうな
堆肥は完熟してからまこうぜ
30:2014/01/17(金) 00:29:21.33 ID:
「風の谷のナウシカ」の世界も夢ではなくなるな
32:2014/01/17(金) 00:55:55.56 ID:
蠅と殺虫剤の関係と同じだな。
33:2014/01/17(金) 01:03:19.78 ID:
トノサマバッタに食わせろ
37:2014/01/17(金) 01:29:11.47 ID:
>>33
今度はバッタが異常繁殖して、黙示録状態になりそう
34:2014/01/17(金) 01:19:30.43 ID:
スーパーウィード ってもしかして
タンブルウィードのスーパーや奴ってこと?

西部劇とかで風に吹かれてコロコロと転がってる丸い草の巨大な奴?

もしもそうなら面白そうだなwww
35:2014/01/17(金) 01:25:56.60 ID:
マルチでも敷くか
38:2014/01/17(金) 01:35:33.51 ID:
その遺伝子を穀物に注入すれば、「庭ほっとくととうもろこしが大量発生して困る」みたいな事態に
39:2014/01/17(金) 01:37:17.29 ID:
モンサント「ラウンドアップが効かない雑草にはこれ、ラウンドアップ超ハイロード!お値段たったの99ドル80セント!」
41:2014/01/17(金) 01:48:41.97 ID:
複数種類の農薬を数年スパンで代わる代わる使うしかないな
どうやったって起きる問題だし
78:2014/01/17(金) 14:25:23.15 ID:
>>41
製薬会社&モンサント「おいしくて辞められないっすw」
42:2014/01/17(金) 02:12:09.23 ID:
遺伝子組み換えに抵抗があるわけじゃないが、
モンサントはクソ
43:2014/01/17(金) 02:14:14.11 ID:
除草剤が効かないとは、まるでクネクネのようだ
44:2014/01/17(金) 02:52:53.96 ID:
似非温暖化なんぞより遥かに現実的で深刻な危険なんだけどなあ
やるだけやって後は知らん、なんだろうな
67:2014/01/17(金) 12:24:58.73 ID:
>>44
一度モンサントのタネや農薬、肥料を使い出すと他のタネや農薬が使えなくなる仕掛け
68:2014/01/17(金) 12:38:12.24 ID:
>>67
拝金主義者によって農業が潰されたということですね
45:2014/01/17(金) 04:08:11.35 ID:
おまえらが簡単にwを使うから
何かにつけてww使いすぎが原因だろう
46:2014/01/17(金) 04:10:50.27 ID:
まぁ人間の奢りだよね人の知恵で生み出した天敵にも
自然はゆっくりとでも適応種を生み出してくっていう
47:2014/01/17(金) 06:09:04.41 ID:
その雑草強そうだな
荒れ地に植えたらどうだろう
48:2014/01/17(金) 06:25:42.17 ID:
必要な分だけ作って消費すればいいのに無意味に作って無意味に捨てるからこうなる。
49:2014/01/17(金) 06:58:32.12 ID:
必要な分だけ作ったら買えなくなるよ
50:2014/01/17(金) 07:10:55.92 ID:
今年はトウモロコシが豊作で価格が・・・
おっと誰か来たようだ
51:2014/01/17(金) 07:22:28.06 ID:
毛唐w
52:2014/01/17(金) 07:36:43.80 ID:
マルチ敷こうぜ
54:2014/01/17(金) 08:02:29.62 ID:
砂漠に持っていけば緑化できたりしてな
55:2014/01/17(金) 09:24:24.17 ID:
>>54
除草剤に強いだけでただの草だぜ。枯れちゃうよ
56:2014/01/17(金) 10:23:04.60 ID:
困った時は塩か酢でなんとかなる
57:2014/01/17(金) 10:34:36.44 ID:
wikipediaからコピペ

ラウンドアップ
>モンサント社とアメリカ雑草科学会は見解として前述の様に、
>単一の除草剤ではなく複数の除草剤を使うという解決策を2012年5月時点でも提案している

薬剤耐性
>多剤併用を行った場合には、病原体が生き残るためには、
>使用中のすべての薬剤に対して同時に耐性を獲得する必要があるため、
>その出現を効果的に抑制できる

同じ話だね、グリホサート類ばかり撒きまくったのが敗因
77:2014/01/17(金) 14:23:42.60 ID:
>>57
多剤耐性ウルトラウィード щ(゚д゚щ)カモーン
wwwwwwwww

草生やしすぎるなよw
58:2014/01/17(金) 10:35:03.38 ID:
保険の窓口 保険の市場 みんなの保険 の 違いは なんだよ。
59:2014/01/17(金) 10:37:59.84 ID:
スーパーウイドー見てみたい
60:2014/01/17(金) 10:41:33.61 ID:
薬物耐性と遺伝子組み換え作物のせい
61:2014/01/17(金) 10:52:50.20 ID:
SF小説ジーンマッパーの世界だな
62:2014/01/17(金) 10:53:21.87 ID:
ロックンロールウイドー わしあなたのママじゃない
63:2014/01/17(金) 10:53:50.66 ID:
ゴビ砂漠に種を蒔け
64:2014/01/17(金) 11:22:48.30 ID:
ライフサイクルの短い生き物はどんどん耐性をつけていくけど
人間は寿命が長いから薬物耐性がつかない
つまり最終的に人間は人間の出した汚染物質で絶滅しかねない
65:2014/01/17(金) 12:13:45.08 ID:
>>64
人間の遺伝子自体を組み替えれば或いは
72:2014/01/17(金) 13:29:49.44 ID:
>>64
将来的にはほぼ確実に人間の遺伝子操作もするようになるだろうから、大丈夫だろ
66:2014/01/17(金) 12:24:37.95 ID:
一方ロシアは手で抜いた
69:2014/01/17(金) 13:07:29.69 ID:
今度はモンサント社がスーパーウィードを枯らすが作物は枯らさない品種を農薬とセットで開発するだけ
70:2014/01/17(金) 13:15:38.52 ID:
シーウィードってなんだっけ
71:2014/01/17(金) 13:26:20.27 ID:
モンサント
73:2014/01/17(金) 13:30:06.40 ID:
習●平「あらゆる公害に負けない、スーパーチャイニーズを量産するアル」
74:2014/01/17(金) 13:44:12.44 ID:
ヤギに食わせろよw
75:2014/01/17(金) 14:20:15.30 ID:
>>74
ヤギ「トウモロコシうめえwww」
76:2014/01/17(金) 14:22:03.37 ID:
どこの誰だよw モンサントへの攻撃 半端ないすw

生物は化学物質という言語システムを使ってるんで
人間の議論と同じで常に相手を負かすことが可能w
80:2014/01/17(金) 14:30:21.16 ID:
「雑草」という名の植物はないのですよ
81:2014/01/17(金) 15:22:04.17 ID:
陛下。
82:2014/01/17(金) 15:25:30.19 ID:
陛下死んだはずじゃw
84:2014/01/17(金) 16:49:36.15 ID:
>筋萎縮性側索硬化症を発症させる可能性が指摘されている強力な農薬

筋萎縮性側索硬化症って薬品が起因するものだったのか?
85:2014/01/17(金) 17:14:28.84 ID:
なんかモンサント社の工作員か日本でラウンドアップの権利を買った
あの会社の工作員みたいなのが居るけど糞だな。
あれの欠点は使ってない別の所有者の耕作地でも水の流れに沿って
除草剤が言っちまうということだな。
在来種と交雑したら奇形とも言える実や種子を付ける存在してはならない
遺伝子組み換え作物が耐えられても在来種は耐えられないんだよ。
たとえ連用しなくても別の耕作者が使えば低地の農地は幾ら排除しようとしても
成分が流れてくる。
86:2014/01/17(金) 18:06:37.76 ID:
野球場に敷いとけば
87:2014/01/17(金) 18:27:20.07 ID:
あえてコンパニオンプランツみたいな草で先に土地を埋めてしまう、ていうのはダメなん?
トウモロコシとバジル、とか。
草と一緒に育てりゃいいじゃんと思うけど機械化には邪魔でしかないのかねー?
94:2014/01/18(土) 08:23:36.91 ID:
>>87
邪魔ってれべるじゃねーよ。草が農機具に巻きついてぶっ壊すぞ
88:2014/01/17(金) 19:11:28.52 ID:
ある ”特定のメーカー” からしか出ていない ”特定の除草剤” しか効かないんだろうな。

犯人は誰なんだろうな。
89:2014/01/17(金) 19:47:11.93 ID:
これは単純な話だよ。俺が見たのは耐性Pigweedだった。
ことさらこれが強い雑草ではなく、ただ単にグリホサート系が効かないだけ。
グリホサート撒きすぎたから、耐性のない雑草がかなり減って、
耐性あるやつがでかい顔してる。

最近はLiberty LinkというバイエルンがらみのGM大豆も増えてきている。
こっちはグリホシネート系だから、これとRRを交互に植えれば殆ど問題ないんだけどね。
90:2014/01/17(金) 20:06:53.92 ID:
即効性マリファナ
91:2014/01/18(土) 02:11:32.76 ID:
火星行き片道切符の人達に持たせようぜ!
92:2014/01/18(土) 07:28:06.61 ID:
>>91
農薬に耐えるだけでただの弱っちい草だっての
93:2014/01/18(土) 08:19:51.68 ID:
つ カルガモ
96:2014/01/18(土) 13:47:14.80 ID:
>>93
それをいうならアイガモだろ。

水田じゃないからダックに用なし。
95:2014/01/18(土) 08:37:46.12 ID:
自然界の反乱だな
97:2014/01/18(土) 13:54:35.11 ID:
人類は神によって作られたのか?それとも進化したのか?
今回のスーパーウィードを見ると真実が見てくるような。
98:2014/01/18(土) 14:57:54.85 ID:
雑草って昔っからウシに食われたり人間に刈られたりしてっから、伸びるために色んな進化してるんだって

イネに擬態したり、遠くまで種飛ばしたり。もう何千年もの間ずっと。

ここ数十年くらいで作られた薬品に抵抗つけるなんて、かんたんなんじゃね?
99:2014/01/18(土) 15:30:13.41 ID:
除草剤耐性作物のセールスポイントって、
これを栽培するなら除草剤をバンバン使って楽できますよ、って話じゃなかった?
耐性が伝染ったわけでもなく、除草剤の濫用が原因だとしても、
やっぱりアグリビジネスが悪いんじゃないの?
100:2014/01/18(土) 15:56:46.91 ID:
>>99
誰もよいとは言って無い。
専門家はただ伝染の危険性(除草剤使ってなかったところまで耐性が蔓延る)があるわけじゃないと
言ってるだけ。
101:2014/01/18(土) 21:15:18.04 ID:
強害雑草という言葉はあるわけだが....(super weedの訳語?)

名前を出すのもはばかられるやんごとなき人の前には
姿を消してしまうらしい。
102:2014/01/19(日) 05:39:15.84 ID:
火炎放射でいっぱつ
103:2014/01/19(日) 06:07:26.49 ID:
カヤツリグサ科とかツユクサ科とか従来から効きにくい植物は日本にもあるよ
104:2014/01/19(日) 09:37:57.43 ID:
除草剤に耐性をもつトウモロコシの畑だからと除草剤使いまくった結果
除草剤が効かない変異種が生き残り繁殖してしまった
それだけのこと。
105:2014/01/19(日) 09:55:17.89 ID:
106:2014/01/19(日) 13:06:50.44 ID:
>>105
根っこまで抜けよ
107:2014/01/19(日) 16:30:06.44 ID:
資本主義の功罪
108:2014/01/19(日) 17:21:03.45 ID:
これはこれでまた新しい除草剤ビジネスに使われてしまうんだろうな
109:2014/01/19(日) 19:37:08.29 ID:
>>108
モンサント「これまでの除草剤が効かない?それならコレ、ウルトラスーパーラウンドアップ!
当社独自のトランゾーブ技術で枯れない草でも根こそぎです。今なら99ドル」
110:2014/01/19(日) 21:35:13.36 ID:
>>109
ウルトララウンドアップ
スーパーラウンドアップ
エクストララウンドアップ
ハイパーラウンドアップ
ラウンドアップmk-II
ラウンドアップしゃ~っぷっ
ラウンドアップドッカーン!
 :
ときりがないわけですね
111:2014/01/19(日) 22:04:44.30 ID:
結局モンサントのマッチポンプとしか思えないんだが。
更に強いGM植物、更に強い農薬使えってよ。
さぞかし儲かるんだろうなあ。

モンサントの幹部連中はどんな食事してんだか。
自分たちは絶対的な安全地帯にでも居るつもりなんだろうか。
112:2014/01/19(日) 23:26:18.05 ID:
どちらかというと、ラウンドアップ・レディ・プラスとかいって
ラウンドアップとは別にもう一種作用機序が違う農薬を使えって言ってる

弊社のイマゾスルフロンも大変好評を博しておりまーす
113:2014/01/20(月) 01:07:03.17 ID:
そんでモンサントの種子にモンサントの肥料、モンサントの農薬を使うと収穫量アップ
だが翌年もモンサントの種子や苗しか使えない。モンサントの種子はモンサントの農薬に耐性があるが、他社の種子は耐えられない
一度モンサントの作物を作るとずっとモンサントの製品を買うしかなくなるので他社に顧客を取られない
114:2014/01/20(月) 01:28:12.33 ID:
モンサントの種子や苗を育てたものから種子取って、新たに植えたら「不正使用」とか言って提訴だしな
完全に自分のところで全てを管理しようとしてる
一企業が食料っていう重要なモノを独占するって恐ろしいわ
117:2014/01/20(月) 13:08:02.09 ID:
>>114
基本的にはF1だから種子取ってもうまくいかない
結局翌年もタネ買えよって事
123:2014/01/20(月) 15:11:35.96 ID:
>>114
F1品種同士の交雑も提訴の対象となるんだろうか。
例えばモンサント、タキイ、サカタのF1同士をでたらめに交雑させて、
その後代の選抜を繰り返すような家庭菜園の趣味も提訴される?
115:2014/01/20(月) 03:36:11.85 ID:
除草剤に強い作物の花粉が雑草の遺伝子に影響を与えて、雑草にも除草剤に強い遺伝子が発達したということでオケ?
118:2014/01/20(月) 13:16:01.60 ID:
>>115
No. 単に除草剤に適応した突然変異が自然発生して増えただけ。
116:2014/01/20(月) 09:57:38.47 ID:
スーパーウィード「ファファファ・・・」
119:2014/01/20(月) 13:35:59.48 ID:
やっぱヤギだな・・・
日本もどっかで、ヤギ導入してたよね
120:2014/01/20(月) 13:56:31.08 ID:
刈って除草しろ
121:2014/01/20(月) 14:10:35.45 ID:
ずっと同じ薬つかっちゃダメって基本中の基本でしょ
農家のレベルが低い
122:2014/01/20(月) 14:31:33.30 ID:
遺伝子組み換え作物はそれを植えた耕作地だけにとどまらないか大問題なんだよ。
遺伝子組み換えメーカーのの圧力で二度と放送されないと思うけどNHKが昔やってた。
一度目は牛成長ホルモン剤の使用とそれを不使用ということを謳った牛乳
メーカーとの戦い。
成長ホルモン剤の不使用は事実なのになぜか訴えられて裁判で負けている。
日本では考えられない捻じ曲がった買収裁判だな。
もう一つは遺伝子組み換え作物は自然に出来る変異種とあまりにもかけ離れているため
花粉を飛ばして在来種と交配したら例えばトウモロコシならその中間みたいな
品種になることもなく結実しなかったりとてつもない奇形の化け物トウモロコシ
が出来上がりとても製品化できず農家が泣いているとのこと。
また、ラウンドアップ使ってない農地にも傾斜に伴い農薬が流れてくるので耐性の無い
在来種を育てている農家の作物が雑草扱いとなり枯れてしまったり。
メキシコのテキーラ農家などはそのテキーラに合った在来種を育てているがその横に
遺伝子組み換え野郎が来てムチャクチャされるそうだ。
遺伝子組み換え作物を導入した農家もこんなことになることは予想外だろうが。

自分さえよければ、会社さえ儲かればということを突き詰めたらこんな会社になるんだなと

俺は思ったな。
124:2014/01/20(月) 15:49:45.54 ID:
マッチポンプ?
125:2014/01/20(月) 16:20:15.73 ID:


ロックンロール、ウィドー、アハハン
126:2014/01/20(月) 16:59:12.64 ID:
窒息するタイプの除草剤は植物に対して毒じゃないので、効かない植物は
存在しないわ。
洗い流したら効果がなくなるのが難なんだけどね
127:2014/01/21(火) 00:31:39.84 ID:
雁屋が絶賛する農業法人、農家はみな破綻した。
逆もまた真なり。
128:2014/01/21(火) 00:46:44.69 ID:
>>127
誰それ?
129:2014/01/21(火) 07:07:17.97 ID:
遺伝子組換え農産物ばっかし作ってるからじゃないのかい?
除草剤に強い作物、でっち上げてるだろ
130:2014/01/22(水) 21:09:09.66 ID:
GM作物の除草剤耐性遺伝子が、雑草に拡散するってことは考えられないのかな。
モンサントは、周囲の有機栽培農家等を「流出したモンサント特許の遺伝子を使っている」
(そんな積もりはなくとも交雑していく)と言って訴えるとかで評判が悪い。これは同種の
話だが、自然なベクターや自然な細胞融合というような現象は、ありえない事だろうか?
131:2014/01/23(木) 14:06:02.13 ID:
>>130
交雑する程度の近縁種ならあるんじゃねーのやっぱ
元スレ:http://www.anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1389882911/
関連記事

2014/02/03 20:58 | 自然COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ブログパーツ
■■■■新着記事■■■■
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング